前提条件

 以下の権限

  • AnalyticsData Export All
  • Analytics > Flow Aggregate > View
  • Architect > Flow > Search
  • Architect > Flow> View
  • Analytics > Insight Configurations > View
  • Analytics > Speech and Text Analytics Aggregates > View
  • Architect > Flow > Milestone > Search
  • Analytics > Flow > Aggregate > View

フロー・マイルストーンの詳細ビューを表示するには、以下の手順に従います:

  1. クリック パフォーマンス > ワークスペース > フロー > フロー 成果パフォーマンス
  2. フローパフォーマンスサマリービュー から、フローをクリックします。
  3. マイルストーン タブをクリックします。

フローマイルストーンは、音声およびデジタルフローからレポートの詳細を出力するフロー内のポイントです。 フロー マイルストーンは、フロー内で発生する重要なイベントやタスクに関するより詳細なレポートを提供します。

ワークスペースにデフォルトのタイムゾーンを設定する

分析ビューを表示する前に、分析ワークスペースでデフォルトのタイムゾーンを設定できます。

ワークスペースでデフォルトのタイムゾーンを設定するには、次の手順に従います。

  1. パフォーマンス>ワークスペースをクリックします。
  2. 左側から、タイムゾーンドロップダウン メニューで、アナリティクス ワークスペースのデフォルトのタイム ゾーンとして必要なタイム ゾーンを選択します。

ビューをカスタマイズする

特定のデータのみを表示するには、ビューをカスタマイズします。 たとえば、特定の列またはフィルターのみを表示して、特定の結果の情報を表示するように選択できます。 同じビュー内で関心のあるさまざまなデータを素早く切り替えるために、フィルターと列の設定を保存したビュー

アナリティクスのビューをカスタマイズするには、日付フィルタを使用します。

メトリクスを日付でフィルターしたり、カスタムの日付範囲を構成したりするには、プリセットを使用します。 このビューのメトリクスをフィルタリングする場合、最大 6 週間までのカスタム日付範囲を選択します。 

プリセットを使用してメトリックをフィルターするには、次の手順を実行します。

  1. 日付フィルタを表示するには、日付をクリックします。
  2. [プリセット]リストで、プリセットの日付オプション選択します。

日付のプリセット

プリセット 説明
現在のインターバル 現在の30分間のデータを表示します。
今日 現在のインターバルを含む期間のデータを表示します。
昨日 前日のデータを表示します。
今週 日曜日から土曜日までの期間のデータを表示します。
先週 前週の日曜日から土曜日までのデータを表示します。
過去 7 日間 過去 7 日間のデータを表示します。
今月 現在の月のデータを表示します。余分な日はありません。
週別に今月 日曜日に始まり土曜日に終わる現在の暦月のデータを表示します。月が日曜日に始まらないか土曜日に終わらない場合は、余分な日を含みます。
先月 前の暦月のデータを追加日なしで表示します。
過去 30 日間 過去30日間のデータを表示します。
過去 3 か月 過去3か月間のデータを表示します。例えば、 2022年11月1日~2023年1月31日。
インターバル 30分間のデータを表示します。
1日24時間のデータを表示します。
日曜日から土曜日までの期間のデータを表示します。
追加日なしで正確な月のデータを表示します。 現在の月を選択すると、現在の日付までのデータが表示されます。
週別の月 日曜日に始まり土曜日に終わる暦月のデータを表示します。月が日曜日に始まらないか土曜日に終わらない場合は、余分な日を含みます。

カスタムの日付範囲を使用してメトリクスをフィルターリングするには、次の手順を実行します。

  1. 日付をクリックして、日付フィルターを表示します。
  2. カレンダーで開始日と終了日を選択し、フィルター矢印をクリックします。

同じ日付プリセットを使用して異なる期間のデータを表示するには、日付表示の両側にある矢印をクリックします。

たとえば、前日のデータを表示するには、プリセットをクリックし、日付の左側にある矢印をクリックします。

同じ日付プリセットを使用して異なるタイムゾーンのデータを表示するには、タイムゾーンドロップダウン メニューで、必要なタイム ゾーンを選択します。 選択した同じタイムゾーンでレポートを作成および保存できます。

ビューのデータはチャートに表示できます。 チャートを表示するには、チャートの表示/非表示アイコンをクリックします。

  1. メディアの種類でフィルタリングするには、「フィルタ」アイコンフィルターボタン をクリックします。
  2. メディアタイプを選択します。 

メモ: 
  • フィルターリングの際に、複数のメディアタイプを選択することができます。 該当するメディアの種類をクリックして、選択または選択解除します。
  • 音声タイプとコールバックタイプを同時に選択することはできません。
  • 音声を選択すると、コールバック オプションは選択解除されます。 コールバックを選択すると、音声インタラクションは選択解除されます。
  • 使用可能なメディアタイプは、上記のものとは異なる場合があります。

選択したメディアタイプアイコンが列ヘッダーの上に表示されます。 さまざまなメディアタイプとその設定の詳細については、すべてのインタラクションタイプに対して動作としきい値を設定するセクションのキューの作成と構成

列を表示または非表示にするには:

  1. クリック列を選択右側のアイコン。 の列の追加/削除ペインが表示されます。
  2. (オプション)列を昇順またはアルファベット順に並べ替えるには、並べ替え>列名 AZ 。 
  3. (オプション)列を降順または逆アルファベット順に並べ替えるには、並べ替え>列名 ZA
  4. (オプション)列を分類または分類解除するには、並べ替え有効または無効にするカテゴリ別にグループ化トグル。 画像をクリックして拡大します。

    列を追加または削除するときに表示される並べ替えオプション
  5. 検索またはスクロールして、表示する列を選択します。
     メモ:   キーボード ナビゲーションを使用して列を選択することもできます。
  6. 保存するをクリックします。 選択した列が画面に表示されます。
     メモ:   列の選択は変更を保存した後にのみ表示され、テーブルにすぐには適用されません。

      列を並べ替えるには、列ヘッダーをクリックしてドラッグします。

      ビューをデフォルトの列設定に戻すには、ビューをデフォルトにリセット をクリックします。

      最大 20 列まで選択できます。

      列に表示される指標の詳細については、利用可能な列この記事のセクション。 

      フロー行の上の要約行には、マイルストーンのメトリックのグラフが表示されます。 表示する指標を選択するには、グラフの上にある指標をクリックします。 その他のメトリックオプションを表示するには、より多くのメトリック列を表示します。 特定のフローのデータのみを表示するには、その特定のフローをフィルタします。

      フローに関する情報でフィルタリングするには、フィルターをクリックします 、次に検索またはスクロールして、使用するフィルターを選択します。

      フィルター 説明
      フロー アウトカム 選択したフロー結果の統計を表示します。
      DNIS

      選択した元のDNIS番号とのやり取りに関する情報を表示します。 このDNIS番号はインタラクションの始めにダイヤルされました。

      • DNIS番号だけを入力してください。 たとえば、13172223333と入力します。 +、 - 、()などの他の文字を含めないでください。
      • 番号の先頭から始まる部分番号を使用できます。 番号には、オプションで国コードを含めることができます。 1317222または317222は有効な部分検索です。 ただし、数字の途中にある部分文字列を検索することはできません。 たとえば、全体番号が3172223333の場合、7222は無効な検索です。
      • 他の番号を入力して再度検索して、一度に複数の番号をフィルタリングします。
      セッション DNIS

      選択したDNIS番号とのやり取りに関する情報を表示します。 DNIS番号は、インタラクション中いつでもダイヤルされた可能性があります。

      • DNIS番号だけを入力してください。 たとえば、13172223333と入力します。 +、 - 、()などの他の文字を含めないでください。
      • 番号の先頭から始まる部分番号を使用できます。 番号には、オプションで国コードを含めることができます。 1317222または317222は有効な部分検索です。 ただし、数字の途中にある部分文字列を検索することはできません。 たとえば、全体番号が3172223333の場合、7222は無効な検索です。
      • 他の番号を入力して再度検索して、一度に複数の番号をフィルタリングします。
      ANI

      選択したANIとのインタラクションを表示します。

      • 番号の先頭から始まる部分番号を使用できます。 番号には、オプションで国コードを含めることができます。 1317222または317222は有効な部分検索です。 ただし、数字の途中にある部分文字列を検索することはできません。 たとえば、全体番号が3172223333の場合、7222は無効な検索です。
      • もう一度検索すると、複数の番号を検索できます。
      方向

      選択した方向のインタラクションに関する情報を表示します。

      初期方向

      選択した初期方向とのインタラクションに関する情報を表示します。

      宛先

      選択したEメールアドレスに送信されたインタラクションの情報を表示します。 

      • person @などの完全なEメールアドレスを入力してください。。 フィルターは部分アドレスを検索できません。 
      • 他のアドレスを入力して再度検索することで、一度に複数のアドレスをフィルタリングします。
      • 電話番号を検索する場合は、電話番号全体を入力します。 例えば、13171002997または3171002997と入力すると、+1 317-100-2997に送信されたインタラクションを検索します。
        フィルタは電話番号の一部を検索できず、ハイフンも処理できません。 国番号は省略可能です。
      差出人

      選択したEメールアドレスから送信されたインタラクションの情報を表示します。 

      • person @などの完全なEメールアドレスを入力してください。。 フィルターは部分アドレスを検索できません。 
      • 他のアドレスを入力して再度検索することで、一度に複数のアドレスをフィルタリングします。
      フローの結果値 選択したフローの成功または失敗の結果値に関する統計情報を表示します。 フロー結果値の詳細については、 フロー結果アクションの設定
      フロー マイルストーン

      選択したフローマイルストーンとの相互作用に関する情報を表示します。

      利用可能な列

      カスタマイズによって、ビューに表示されるメトリクス列が決まります。

      説明
      %合計ヒット数 行からのヒット数をヒット総数に対するパーセンテージで表します。
      ヒット マイルストーンのヒットの総数。
      最大ヒット数 1回の実行でのマイルストーンの最大ヒット数。
      マイルストーン マイルストーンの名前。
      最小ヒット数 1回の実行でのマイルストーンの最小ヒット数。
      繰り返される 1回の実行でマイルストーンが複数回ヒットした回数。