シリーズ: エージェントアシストの構成

  • お客様は、2024 年 8 月 31 日のサポート終了 (EOL) までこの機能を引き続き使用できます。
  • Google CCAI Agent Assist を Genesys Cloud で使用したいお客様は、Genesys Innovations チームによって開発され、2024 年 5 月 31 日までに利用可能になる代替製品 AI Connect for Google をご利用いただけます。 詳細については、 ps_expertapps_sales@genesys.com
  • 本機能は北米地域に限定されます。 Genesys Agent Assist は世界中で利用可能であり、Genesys Agent Assist のドキュメントを参照してください。
前提条件

Edgeおよびメディア階層バージョン 10.0.9556以降。 Agent Assist Google CCAIは、クラウド型メディアサービスでのみ利用可能です。 Genesys Cloud VoiceおよびBYOC Cloudのクラウドベースのメディアサービスはすでに必要なバージョンを実行しています。

ノート: Agent Assist Google CCAI は いいえ オンプレミスのエッジ ソリューションで利用できます。

Google Cloud Agent Assist Google CCAIコンソールで会話プロファイルを作成・設定する方法について説明します。 会話プロファイルには、Google CloudStorageからナレッジ記事を取得するナレッジベースが必要です。 会話プロファイルは、知識ベースを使用して、エージェントに知識の提案を提供します。

 メモ:   記事とFAQの両方を会話プロファイルに追加できます。

Google Cloud Agent Assist Google CCAIコンソールで会話プロファイルを作成すると、Genesys Cloudの特定のエージェントアシスタントやキューのリストと関連付けることができます。

ステップ 1:   Google Cloud Agent Assist Google CCAIコンソールで会話プロファイルを作成します。

Google Cloud Agent Assist Google CCAIコンソールで会話プロファイルを作成する方法について説明します。

Google Cloud Agent Assist Google CCAIコンソールで会話プロファイルを作成します。

  1. ナビゲーションペインで、 会話プロファイル
  2. クリック 新しく作る。 
  3. 入力します 表示名
  4. 提案の種類
    1. ナレッジベースに記事を追加した場合は、 記事
    2. FAQをナレッジベースにアップロードした場合は、 よくある質問
  5. ナレッジベース、以前に作成したナレッジベースの名前の入力を開始します。
  6. 結果から適切な一致を選択してください。
  7. 保存するをクリックします。

 メモ:   指定した会話プロファイルに1つのナレッジベースのみを割り当てます。

ステップ 2: 会話プロファイルの統合IDをコピーします

このセクションでは、会話プロファイルの統合IDをコピーする方法について説明します。 統合は後で使用されます アシスタントを作成する GenesysCloudで。

会話プロファイルの統合IDをコピーします。

  1. のリストで 会話プロファイル、会話プロファイルを見つけます。
  2. そのコピーするには 統合ID クリップボードに、をクリックします URLをコピー 表示された統合IDの横にあるボタン。

 メモ:   次のステップで会話プロファイルの統合IDが必要になるのは エージェントアシスタントを作成する GenesysCloudで。