Genesys は LINE サードパーティ メッセージング チャネルのサポートを中止するため、メッセージング チャネルで自動応答を有効にすることはできません。 ただし、オープン メッセージングを使用して LINE と Genesys Cloud を引き続き統合できます。 詳細については、廃止予定: ネイティブLINEサードパーティチャネル

一般タブで自動応答オプションを有効にすると、すべての着信デジタルインタラクションに自動応答されます。 Genesys Cloudは短い音声アラートでエージェントに警告し、新しいインタラクションは「Connected」ステータスになります。  

  • オートアンサー設定はキューレベルです。 キューのオートアンサーを有効または無効にすると、キュー上のサポートされているすべてのアクティブデジタルチャンネルに適用されます。 ただし、キューレベルで設定した後、各チャンネルのオートアンサーを個別に無効化または有効化し、そのチャンネルに適用されるキューレベルの設定を上書きすることができます。 以下のルールが適用されます:
    • 例:   この場合、自動応答は電子メール、SMS、WhatsApp のやり取りには適用されませんが、Web メッセージングやその他のメッセージング チャネルでは引き続き有効になります。
    • キューレベルでオートアンサーを無効にし、個々のチャンネルでのみ有効にする - オートアンサーは、オプションが有効になっているチャンネルに適用されます。 
    • 例えば、自動応答はキューレベルでは無効ですが、電子メールに限っては有効です。 キュー全体の自動応答を有効にすると、電子メールを含むすべてのチャネルレベルの設定が自動応答に設定されます。 キュー レベルで無効にすると、電子メールを含むすべてのチャネルで自動応答が無効になります。
  • 自動応答の設定は、現在キューのメンバーであるすべてのエージェントとグループに適用されます。
  • 自動応答されるインタラクションの数は、エージェントの利用設定。

  •  メモ:   キューでの自動応答は、音声およびWebチャットでの対話では利用できません。 エージェント設定 から音声の自動応答を有効にすることができます。