空白のスケジュールを追加

特定の週に関するスケジュールを作成できます。 選択方法は、管理単位の指定した開始日によって異なります。 空白のスケジュールは、管理者によるエージェントの追加、シフトの作成、スケジュールのパラメーターの設定が必要となります。

  1. [管理]をクリックします
  2. 人員管理 、クリックスケジュール.
  3. 右上隅にあるビジネスユニットリストから、ビジネスユニットを選択します。
  4. オプションデータを表示するタイムゾーンを変更するには、右上隅で現在のタイムゾーンリストを選択します。
     メモ:   デフォルトでは、ビューはビジネスユニットのタイムゾーン使用しタイムゾーン 。
  5. クリック生む . [スケジュールを生成] ページが開きます。
  6. カレンダーボタンをクリック [週のスケジュール]ボックスの最後にあり、開始週を選択します。
  7. の端にある矢印をクリックします 週数 スケジュール長さを示すボックススケジュール週間)。
  8. (オプション)の説明を追加スケジュール 。
  9. クリック スケジューリング方法 リストして選択します 空白のスケジュールを作成する
  10. クリック 生成 .

  1. 新しいスケジュールを開きます。
  2. から アクションを選択 メニュー, クリック エージェントの追加。 [エージェントの追加] ダイアログ ボックスを開きます。
  3. [ 選択済み 次のいずれかを実行します。
    • リストをスクロールして + 追加する各エージェントの横にあるボタンをクリックします。
    • 利用可能なすべてのエージェントをスケジュールに追加するには、をクリックします。 全て追加する。
    • スケジュールからすべてのエージェントを削除するには、をクリックします。 すべて削除する。
  4. 選択したエージェントのリストのみを表示するには、をクリックします 選択したものを表示
  5. エージェントをスケジュールに追加することが完了したらをクリックしてください。 わかりました.  

利用可能なオプションの中には、現在のスケジュールビューによって異なります。 スケジュールエディタで、使用可能なオプションを表示するには、ツールバーの端にある矢印をクリックするか、[アクションの選択]メニューをクリックします。

ツールバー(T)

タスク    説明 キーボード ショートカット
発行 スケジュールを公開し、オプションで情報の詳細を追加します。 該当なし
フィルターとソート エージェントのスケジュールをキュー、スキル、または言語でフィルタリングします。 エージェントの名前、有給時間、シフトの開始時間または終了時間、昇順または降順で並べ替えます。 Shift + F
再スケジュール スケジュールに関連付けられている短期予測に手動で行われた変更を組み込むために、日中の自動スケジュール変更操作を実行します。 該当なし
終日休暇を追加 スケジュール内で1日の休業日をエージェントに追加します。 Ctrl + Shift + F
元に戻す 最後に実行されたアクションを元に戻します。 Ctrl + Z
やり直す 最後に実行されたアクションを繰り返します。 Ctrl + Y
シフト履歴を表示 未保存のシフト変更の履歴を表示し、変更のリストから選択します。 Shift + H
サマリーを表示 特定のスケジュールにおける統計のサマリー計算を表示してクリップボードにコピーします。 Shift + U
オプションを表示 日別表示および日付範囲別表示では、過去のスケジュールの情報をスケジュールエディタに表示する方法をカスタマイズできます。 該当なし
エクスポート スケジュールアクティビティ、エージェントシフト、スケジュール数と予測数、およびアクティビティ数のエクスポート 該当なし

[操作]メニューを選択します

タスク    説明 キーボード ショートカット
シフトの割り当て あるエージェントから別のエージェントへのシフトを割り当てます。 Shift + Q
シフトをアクティビティに置き換え シフト全体を選択したアクティビティで置き換えます。 Shift + R
アクティビティを置き換え スケジュール内の1つまたは複数のアクティビティを別のアクティビティと置き換えます。 Shift + B
シフトの入れ替え あるエージェントのシフトを別のエージェントと交換します。 Shift + W
アクティビティをエージェントにコピー スケジュール内の1つ以上のエージェントにアクティビティをコピーします。 Shift + A
シフトをエージェントにコピー エージェントのシフトを1つ以上のエージェントにコピーします。 Shift + M
シフトを日にコピー エージェントのシフトを1日以上にコピーします。 Shift + D
選択したアイテムを削除 選択したスケジュールから1つ以上のエージェントシフトを削除します。 削除
範囲内のアクティビティ コードの削除 特定の時間範囲内の単一または複数のシフトから1つ以上のアクティビティを削除します。 削除
エージェントの追加 選択したスケジュールにさらに エージェントを含める 該当なし
エージェントの削除 選択したスケジュールから1人以上のエージェントを除外する 該当なし
休暇申請の差異を表示 休暇申請を表示および同期します。 Shift + V
キーボード ショートカットの表示 管理者がスケジュール編集を管理するのに役立つキーボードショートカットの一覧を表示する Shift + K
スケジュールエディタで順守情報を表示する 日別表示および日付範囲別表示では、スケジュールエディタをカスタマイズして過去のスケジュールのエージェント順守情報を表示できます。  表示オプションで、 順守を示すを有効にします。

クリック 公開する ツールバーの右側にあるボタン。