シリーズ: 画面共有を設定する

画面共有設定の概要


始める前にお読みください 画面共有を計画する どちらを決めるか 画面共有クライアント あなたがサポートしたいリンクされたインタラクションタイプ。

以下の一般的なものが必要です。セットアップ手順を実行するときは、計画中に行った特定の選択を考慮に入れてください。たとえば、Chromeをスクリーン共有クライアントとして使用し、デスクトップアプリケーションとしては使用しない場合は、Chromeの指示に従うだけで済みます。

  • 画面共有クライアント 顧客がスクリーン共有セッションを開始するために使用するプログラムを構築または構成します。
  • 画面共有セキュリティキーの転送 画面共有セッションが適切なエージェントに接続できるように、共有者がセキュリティキーを渡す方法を作成します。
  • PureCloudの設定。エージェントにスクリーン共有権限があることを確認し、スクリーン共有セッションが中断されないようにスクリーン共有キューの使用率を設定します。
  • ネットワーク設定。 ネットワークに正しいWebRTCアクセスがあることを確認してください。

画面共有の設定を開始するには、このシリーズの次の記事を読んでください。


:前回のおすすめ記事 次のおすすめ記事: 画面共有クライアントを設定する