シリーズ: 画面共有を設定する

ネットワークをスクリーン共有用に準備する


  1. ネットワークでWebRTCアクセスが許可されていることを確認します。 PureCloudのポートとサービス
  2. エージェントにスクリーン共有を使用させる予定のすべての場所について、ネットワークの待ち時間をテストします。150ミリ秒未満の一方向の遅延をお勧めします。

スクリーン共有用にPureCloudを設定する :前回のおすすめ記事 次のおすすめ記事: