シリーズ: 初級ユーザー向けの Architect チュートリアル

レッスン 3: 迷子になったペットのための、再利用できるタスクを作成してみよう


このレッスンでは、最終的にメインメニューに追加するアクションの設定を続けます。

目的

  • 遺失物管理ペットの再利用可能なタスクを作成します。
  • 発信者から情報を収集し、入力に基づいて通話の送信先を決定するタスクアクションを追加します。
  • 発信者情報を取得するには、ブリッジアクションを使用してフローパスを続行します。

推定完了時間 : 25 分

前提条件

  • レッスン1〜2を完了する。
  • 見直し タスクを操作する
  • あります 携帯電話や直通電話など、チュートリアルのテストに適した電話番号 通話を転送できます。
  • Bridge サーバー、取り付けられているコネクタ、および定義済みのブリッジアクションへのアクセスを確認します。管理インターフェイス内でこれらの設定を作成、管理します。

追加のリソース



無くなったペットは仕事を完了した

L2 Ex LostPet2

ペット発見タスク完了タスク

L2 Ex FoundPet.2png

タスク

このセクションでは、失ったペットや見つかったペットを報告するために、呼び出し元にPet Lost and Foundメニューにアクセスするオプションを提供する再利用可能なタスクを作成します。発信者から収集したペット ID 情報を使用して、Architect は Bridge アクションを使用する外部システムにデータを渡します。Architect は、IVR で収集したデータを外部システムに渡す Bridge アクションを必要とします。

  1. ツールボックスから、 仕事 カテゴリをドラッグして 仕事 [再利用可能なタスク]領域に移動します。
  2. 名前ボックスに入力します。 無くなったペット そしてクリック タスクを編集。Architect がタスク エディタを開きます。

注意:アクションが承認された場所を超えると、Architectはボックスを青で強調表示します。それをタスク エディタに配置するアクションをリリース:

  1. ツールボックスから、 データ カテゴリをドラッグして 入力を集める [スタート]メニューのすぐ下に移動して、次の作業を行います。
    1. 名前ボックスに入力します。 ペットIDまたは電話番号を取得する
    2. 入力音声ボックスに入力します。 Prompt.PCACPetID。
    3. 入力データ名ボックスに入力します。 Flow.PhoneOrPetID
    4. 桁数領域で、をクリックします。 範囲に変更
    5. Range of Digitsが表示されるまで数字スライダを動かします。 8から10までの任意の桁数
    6. 残りの設定は変更しないでください。
  2. をドラッグ オーディオを再生 [ペットIDの取得]または[電話]アクションの[成功]パスの下にあるアクションをクリックし、次の操作を行います。
    1. 名前ボックスに入力します。 処理ID
    2. クリック オーディオシーケンスを編集 ボタン オーディオボックスの最後にあります。[オーディオ シーケンスの編集]ダイアログボックスが開きます。
    3. クリック TTSを追加 Text To Speechボックスに次のように入力します。 ありがとうございました。アカウントリクエストを処理しています。しばらくお待ちください。
    4. クリック 空の音声を追加 そして ブランク オーディオフィールドでは、デフォルトの空白のオーディオを変更しないでください。
    5. 閉じるをクリックします。


発信者が8桁のペットIDを入力したのか、10桁の電話番号を入力したのかに応じて、通話の経路を決定する決定アクションをフローに追加します。 次の式を使用してください。

length(Flow.PhoneOrPetID) == 8

記述された式に基づいて、エントリが8桁の場合、Architectは以前に作成されたブリッジアクションを介してIDをアカウントと照合します。入力が 8 桁でなかった場合、Architect はコールを連絡オフィスに転送し、そこで発信者は PureCloud 動物ケアの担当者と話すことができます。

  1. 展開する 論理的 カテゴリをドラッグして 決定 処理IDアクションの下のタスクエディタにアクションを追加します。
  2. 名前ボックスに入力します。 電話番号またはペットID
  3. 式領域で、ボックスの最後にあるボタンをクリックして 表現モードに切り替える。ボックスが式の入力に変わります。
  4. 式ボックスに入力します。 length(Flow.PhoneOrPetID) == 8


発信者が8桁の番号を入力した場合、Architectはカスタマーのアカウント情報を取得し、それをペットIDと照合して、ペットを失ったとマークします。カスタマーが有効なペット ID を入力しなかった場合、Architect は発信者を PureCloud 動物ケアのペットシェルターに転送します。そこで、担当者が発信者の情報を直接収集します。タスクのこの部分では、Bridge サーバー、コネクタがインストールされ、ブリッジアクションが定義されていると想定しています。

  1. ツールボックスから、 データ カテゴリ、ドラッグ Call Bridgeアクション 電話またはペットIDのアクションの下 はい パスをクリックし、次の手順を実行します。
    1. 「名前」フィールドに次のように入力します。 ペットIDを紛失したとして送信する
    2. の端にある矢印をクリック カテゴリー ブリッジアクションを含むカテゴリを一覧表示して選択します。
    3. の端にある矢印をクリック ブリッジアクション Pet IDデータベースを含むブリッジアクションを一覧表示して選択します。
    4. [入力]領域に、口座番号を入力するためのフィールドまたは同等のフィールドが表示されます。タイプ Flow.PhoneOrPetID発信者の入力情報を保持します。
  2. ツールボックスから、 オーディオを再生 LostアクションとしてペットIDを送信の下のアクション 成功 パスを入力して次の手順を実行します。
    1. 名前ボックスに入力します。 ペットID送信済み
    2. 音声ボックスに次のように入力します。 prompt.PCACShelter
  3. ツールボックスから、 転送 カテゴリをドラッグして 番号へ転送 電話またはペットID決定アクションの下のアクション いいえ パスを入力して次の手順を実行します。
    1. 名前ボックスに入力します。 避難所への移動
    2. [転送前の音声]ボックスに、次のように入力します。 prompt.PCACRepresentative。
    3. 番号ボックスに入力します。 携帯電話や直通電話など、チュートリアルのテストに適した電話番号。
  4. ツールボックスから、 メニュー カテゴリ、ドラッグ メニューへジャンプ LostアクションとしてペットIDを送信の下のアクション 失敗 パスをクリックし、メインメニューを選択します。
  5. ツールボックスから、 メニュー カテゴリをドラッグして 前のメニュー LostアクションとしてペットIDを送信の下のアクション タイムアウト パス。
  6. ツールボックスから、 切断する 以下のアクション ペットID送信済み アクション。
  7. クリック 概要に戻る


練習

「タスク」セクションで使用されているのと同様の戦略に従って、「Found Pet」レポート作成タスクを作成します。


  1. 再利用可能なタスクに名前を付ける ペットが見つかりました
  2. タスクにCollect Inputアクションを追加して、以下の手順を実行します。
    1. アクションに名前を付ける ペットIDを入力するか、代理店にお問い合わせください
    2. を追加 Prompt.PCACPetID プロンプト
    3. つかいます Flow.PhoneOrPetID 入力データとして。
    4. 8から10までの数字の範囲を使用してください。
    5. 残りの設定は変更しないでください。


発信者が8桁のペットIDを入力するのか、10桁の電話番号を入力するのかに応じて、通話の経路を決定する決定アクションをフローに追加します。次の手順を完了させます。

  1. アクションに名前を付ける ペットIDは入力されましたか?
  2. 表現モードに切り替える 次の式を追加します。 length(Flow.PhoneOrPetID) == 8


タスクのこの部分では、Bridge サーバー、コネクタがインストールされ、ブリッジアクションが定義されていると想定しています。

  1. を追加 Call Bridgeアクション ペットIDは入力されましたか?行動 はい パスを入力して次の手順を実行します。
    1. アクションに名前を付ける 見つかったペットIDを送信
    2. ブリッジアクションを含むカテゴリを選択します。
    3. ペットIDデータベースを含むブリッジアクションを選択してください。
    4. [入力]領域に、口座番号を入力するためのフィールドまたは同等のフィールドが表示されます。タイプ Flow.PhoneOrPetID発信者の入力情報を保持します。
  2. を追加 オーディオを再生 ペットIDを検索結果として送信アクションの下のアクション 成功 パスを入力して次の操作を行います。
    1. アクションに名前を付ける ペットID送信済み
    2. 音声ボックスに次のように入力します。 prompt.PCACShelter
  3. を追加 番号へ転送 電話またはペットID決定アクションの下のアクション いいえ パスを入力して次の手順を実行します。
    1. アクションに名前を付ける 避難所への移動
    2. 転送前のオーディオ ボックス、タイプ prompt.PCACRepresentative。
    3. 番号ボックスに入力します。 携帯電話や直通電話など、チュートリアルのテストに適した電話番号。
  4. を追加 メニューへジャンプ ペットIDを検索結果として送信アクションの下のアクション 失敗 パスを選択してメインメニューを選択します。
  5. を追加 前のメニュー ペットIDを検索結果として送信アクションの下のアクション タイムアウト パス。
  6. を追加 切断する タスクを終了するためのアクション。
  7. 作業を保存してください。