WhatsApp Embedded Signup Self-service Onboarding overview を使用し、WABAを所有している場合、Meta Business ManagerでWhatsAppメッセージテンプレートを直接作成・送信することができます。 WhatsAppビジネスアカウントを管理する をご参照ください。 マニュアルオンボーディングを経て、GenesysがWABAを管理している場合、以下の手順でWhatsAppメッセージテンプレートのフォームを弊社に送信することが必要です。

WhatsApp ビジネス カスタマーは、テンプレート メッセージなしで 24 時間以内に受信メッセージに返信できます。 元の受信メッセージの受信から 24 時間後、またはプロアクティブな送信メッセージを送信する場合、WhatsApp のビジネス カスタマーは、テンプレート メッセージと呼ばれる、事前に承認された構造化されたメッセージを使用して顧客に連絡する必要があります。

GenesysクラウドでWhatsAppメッセージテンプレートを設定する前に、対応するメッセージテンプレートを作成し、WhatsAppビジネスアカウント(WABA)の承認を得てください。

 メモ:   フォームに記入するには、組織IDを知っている必要があります。 組織IDの詳細については、 組織IDを確認するにはどうすればよいですか?

WABA のメッセージテンプレートの承認をリクエストするには、GenesysCloudWhatsAppRequests@genesys.com 宛にメールでリクエストしてください。 GenesysはWhatsAppメッセージテンプレートのリクエストフォームをメールで送信します。 記入済みのフォームを GenesysCloudWhatsAppRequests@genesys.com。

 メモ:   メッセージテンプレートの承認には1~3営業日かかります。

 メモ:   GenesysにWhatsAppメッセージテンプレートフォームを提出することなく、新しいサインアップ機能でWhatsAppにオンボードすることができます。 WhatsAppでテンプレート提出を自己管理できます。 セルフサービスサインアップの使用方法については、WhatsApp Embedded サインアップセルフサービスオンボーディングの概要 をご覧下さい。