Genesys Cloudシステム要件

        システム要件には、Genesys Cloudがサポートするブラウザ、オペレーティングシステム、ハードウェア、およびその他のコンポーネントの詳細が記載されています。

        • 64ビットオペレーティングシステム
        • 4 GB以上のRAM(8 GB以上のRAMを推奨)
        • デュアルコアプロセッサ
        • 400 MBのハードドライブ容量(インストールに必要) デスクトップアプリ
        • デスクトップアプリの場合、次のいずれかのオペレーティングシステム。
          • Mac OS - 現在のリリースより前の2つのバージョン
          • ウィンドウ:7、8、および10
        • のために ウェブアプリ: のために Webアプリ:LinuxやChrome OSなど、他のシステム要件を満たし、サポートされているWebブラウザをインストールできるデスクトップオペレーティングシステム。

        追加の要件

        • JavaScriptを有効にする必要があります
        • 画面の最小解像度: 1024 x 768

        ノート: 
        • Genesysは、同じGenesys Cloudアカウントへの複数の同時ログインを推奨しています。 たとえば、同じアカウントが複数のタブまたはブラウザにログインした、同じアカウントがデスクトップアプリケーションとブラウザにログインした、または同じアカウントが別のコンピュータに同時にログインしたなどです。 詳細については、「FAQ」を参照してください。なぜ複数の同時Genesys Cloudログインが問題を引き起こすのでしょうか?
        • Genesysは、以下の場合にPCが最小システム要件を超えることを推奨します。 WebRTCの音声、ビデオ、または third-相対 または 参加者、リソース集約型ソフトウェアが使用されています。 たとえば、サードパーティのアプリケーションはGenesysCloudよりも多くのリソースを消費する可能性があります。 どのマシンでも追加のアプリケーションのタイプと数が異なるため、Genesysは特定のガイダンスを提供できません。 最善のアプローチは、すべてのアプリケーションを快適にサポートするのに十分なCPU、メモリ、およびネットワークがマシンにあることを確認するために、目的のエージェント構成を実験することです。
        • Genesysは、各Genesys Cloud対応デバイスまたはコンピューターにアンチマルウェア保護を含めることを推奨します。 詳細については、以下を参照してください。 マルウェアおよびアンチスパム保護のベストプラクティス.
        • ウイルス対策ソフトウェアの中には、HTTPSおよびオーディオパケットをリアルタイムで検査するものがあり、WebRTCのオーディオ品質を低下させる可能性があります。
        • Genesys Cloud組み込みクライアントの場合、最小システム要件はクライアントを実行しているホストまたはブラウザに基づいており、実装によって異なります。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud組み込みクライアントのブラウザ要件.

        Genesysクラウドテレフォニー

        最良の結果を得るには、VDIを使用しているお客様は、WebRTC MediaHelperとともに物理電話またはWebRTC電話のいずれかを使用するテレフォニー構成を使用することをお勧めします。 詳細については、を参照してください。 WebRTC MediaHelperについて。 

        デスクトップ 物理的な電話 WebRTC電話
        仮想デスクトップ はい  はい
        物理デスクトップ はい はい

        * WebRTC MediaHelperを使用

        Genesys Cloud画面記録

        Genesys Cloudスクリーン記録技術は、適切なVDI構成を持つVDI環境で機能します。 したがって、スクリーンレコーディング正常に使用するには、VDIプロバイダーによる大規模なチューニングと追加のテストが必要です。

        今後のリリースでは、VDI でのスクリーン記録のパフォーマンスを向上させるための別のソリューションが計画されています。

        対応ウェブブラウザ

        フルサポート

        Microsoft Edge Chromium:現在のリリースが必要です。

        Chrome —現在のリリースまたは1つ前のバージョンが必要です。

        Firefox —現在のリリース、1つ前のバージョン、現在のリリースが必要です ESR リリース、または移行ESRリリース

        • Genesysは、新しいESRリリースがテストおよび認定されている期間中のみ、暫定ESRリリースをサポートします。 詳細については、 Firefox ESRリリースサイクル。
        • AdBlockerまたはAdBlockPlusが無効になっていない限り、Firefoxスクリプトは読み込まれません。
         メモ:   Chrome と Firefox は自動的に彼ら自身を更新します。 FirefoxおよびChromeのバージョンは、お客様のIT部門が自動更新を制限している場合にのみ問題になります。

        限定的なサポート

        Safari —現在のリリースが必要です。

        • ビデオチャットはサポートされていません
        • 画面共有はサポートされていません
        • Genesys Cloud WebRTC電話はサポートされていません

            Microsoft Edge(レガシー):現在のリリースが必要です。

            • Genesys Cloud WebRTC電話はサポートされていません
            • ボイスメールの再生には WebMプラグイン
            • ファックスの表示はサポートされていません

              ブラウザの確認

              ブラウザを確認してください

              デスクトップ アプリ バージョンのサポート
              マック Genesysは最新の Mac デスクトップ アプリバージョン
              Windows Genesysは最新の Windows デスクトップ アプリバージョン
               メモ:   注: Genesysは、MacおよびWindowsデスクトップアプリケーションを、最新バージョンのCHF(Chromeum Embeddable Framework)のメジャーバージョンにアップデートします。 稀な状況において、Genesysは、解決できない問題が発見された場合、Chromeumのバージョン更新をスキップすることがあります。

              ビデオチャットはデスクトップアプリケーションとブラウザアプリケーションでサポートされていますが、追加の要件と仕様があります。 

              対応ブラウザ

              • クロム
              • Firefox

              ネットワーク帯域幅

              品質設定ごとに次の帯域幅をお勧めします。

              • 高精細 (HD): ビデオ チャットでの接続 1 ユーザー当たり 1mbps – 2mbps
              • 中画質: ビデオ チャットでの接続 1 ユーザー当たり 500kbps – 1mbps
              • 低の定義: ビデオ チャットでの接続 1 ユーザー当たり 100kbps – 500kbps
              • 音声のみ(カメラオフ): ビデオ チャットでの接続 1 ユーザー当たり 100kbps – 500kbps

              ビデオチャットの仕様

              • 最大5人の参加者
              • ブラウザー アプリ ブラウザアプリ:ブラウザによって認識されているビデオデバイスであるカメラ

              画面共有仕様

              画面共有により、Genesys Cloudユーザーは、Chrome、Firefox、Microsoft Edge Chromium、およびデスクトップアプリで画面、特定のウィンドウ、またはデスクトップ全体を共有できます。

              要員管理ユーザーインターフェースの推奨最小画面解像度は1366 x 768です。 要員管理管理者のユーザーインターフェース(予測エディタ、スケジュールエディタ、日中監視など)は1024 x 768で機能できますが、1366 x 768に最適化されています。

              Genesys Cloudコラボレート

              対応機種 オペレーティングシステムの要件
              iPhoneとiPad 現在のiOSより前の1つのバージョン
              Android デバイス 現在のAndroid OSバージョンの最大4年前

              Genesys Cloud スーパーバイザー

              対応機種 オペレーティングシステムの要件
              iPad 現在のiOSより前の1つのバージョン

              Genesys Tempo™

              対応機種 オペレーティングシステムの要件
              アイフォン 現在のiOSより前の1つのバージョン
              Android デバイス 現在のAndroid OSバージョンの最大4年前

              Genesys Cloud Communicate

              対応機種 オペレーティングシステムの要件
              iPhoneとiPad 現在のiOSより前の1つのバージョン

              ダウンロード情報については、 モバイルアプリ

                Genesys Dialog Engineボットフロー: スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の言語サポート、近日公開

              Genesys Cloudユーザーインターフェースは、以下の言語で利用できます。

              • 簡体字中国語
              • 繁体字中国語
              • チェコ語
              • デンマーク語
              • オランダ語

              • 英語
              • フィンランド語
              • フランス語
              • ドイツ語
              • イタリア語

              • 日本語
              • 朝鮮語
              • ノルウェー語
              • ポーランド語
              • ポルトガル語

              • ロシア語
              • スペイン語
              • スウェーデン語
              • タイ語(ベータ版)
              • トルコ語

              WindowsデスクトップまたはWebブラウザーアプリでの言語選択の変更の詳細については、を参照してください。 Windowsデスクトップアプリの設定を変更するブラウザアプリの設定を変更する

              以下の表は、現在Genesys Cloudの言語サポートを示しています。

              • 音声認識(ASR)
              • テキスト読み上げ(TTS)
              • IVRシステムプロンプト
              • 推定待ち時間(EWT)、キュー内の位置(PIQ)、および呼び出し元収集入力検査
              • テレフォニーユーザーインターフェイス(TUI)
              • 音声文字起こし
              • 感情 分析
              • プログラム、トピック、フレーズ
              • Genesys DialogEngineのボットフロー
              • メッセンジャー

              アウトバウンドキャンペーンでサポートされている通話分析言語のリストについては、 サポートされているコール分析領域

               メモ:   注:Genesys Cloudは、各言語に1人の女性の声を使用します。 Genesys Cloudは現在、TTSに対して複数の性別または複数の音声文字をサポートしていません。

              言語 地域 言語 タグ
              IVRシステムプロンプト EWT、PIQ、および呼び出し側が 入力確認を収集
              TUI 音声認識 テキスト読み上げ 音声転写-文字起こしと音響分析 感情
              分析
              プログラム、トピック、フレーズ Genesys DialogEngineのボットフロー* メッセンジャー インテントマイナー 知識ワークベンチ
              アラビア語 サウジアラビア ar-SA
              中国語 簡体字 - 中華人民共和国  zh-CN            
              伝統的な - 香港特別行政区 zh-HK                
              台湾 zh-TW                
              チェコ語 チェコ語 cs-CZ    
              デンマーク語 デンマーク da-DK    
              オランダ語 オランダ  nl-NL         ✓     
              英語 オーストラリア  en-AU
              イギリス  en-GB
              インド en-IN            
              南アフリカ en-ZA  
              アメリカ合衆国 en-US ✓ 
              フィンランド語 フィンランド fi-FI    
              フランス語 フランス
              (ベータ)
              fr-FR ✓     
              カナダ  fr-CA      
              ドイツ語 ドイツ  de-DE   ✓  ✓   
              ヘブライ語 イスラエル he-IL                        
              イタリア語

              イタリア

              it-IT   ✓     

              日本語*

              日本 ja-JP         ✓     
              朝鮮語 韓国 ko-KR        
              ノルウェー語 ノルウェー nb-NO    
              ポーランド語 ポーランド pl-PL                    
              ポルトガル語 ブラジル  pt-BR ✓    ✓  ✓     
              ロシア語 ロシア ru-RU                      
              スペイン語 スペイン
              (ベータ: TUI、音声認識、および 音声合成 ( TTS ) )
              es-ES ✓  ✓   
              アメリカとラテンアメリカ es-US ✓  ✓  ✓   
              スウェーデン語 スウェーデン  sv-SE    
              タイ語* タイ  th-TH    
              トルコ語 トルコ tr-TR        

              ノート
              • 言語モデルのサイズにより、日本語を有効にすると、Genesys Cloudでは、英語が組織内で唯一の他の言語として許可されます。 日本語サポートをご希望の場合は、Genesys Cloud Customer Careまでお問い合わせください。
              • タイ語のサポートは限られており、活発な翻訳が行われていますが、将来のリリースで一般に利用可能になる予定です。
              • ベータ版の言語の有効化の詳細については、カスタマーケアにお問い合わせください。
              • スピーチおよびテキスト分析コンテンツ検索では、現在、次のトランスクリプト言語がサポートされています。 EN-US、EN-GB、EN-AU、EN-ZA、EN-IN、ES-US。 詳細については、以下を参照してください。 コンテンツ検索ビュー.
              • Genesys Dialog Engineは、en-USのみをサポートします。 Genesys DialogEngineのボットフローのサポートは上の表に示されています。

              次の点に注意してください。

              • Genesys CloudのIVRシステムのオーディオファイルは、提供されたプロンプトのライブラリに含まれており、「すぐに使用できる」か、フロー作成者によって更新できます。 これらのプロンプトは、日付、通貨、数字、序数、およびエラー処理(音声認識エラー)のためにフィーチャーによって使用されるいくつかの語句を含む、規格 または 標準データ・セットを網羅しています。 
              • 現在、Genesys Cloudではアナリティクスとキーワードのスポッティングは利用できません。

              サブロケールのサポート

              Genesys Cloudは、ASRとTTSで特定の方言をサポートします。 ただし、記述語については、米国および英国英語など、指定された言語のすべての種類で同じUIローカリゼーションを使用します。 現在、 デフォルト 標準米国形式(例えば、DD / MM / YYYYと12時間制)であるが、将来のリリースでは、さまざまな日時形式のサポートが含まれており、様々なサブ領域に適用される設定を「週の開始」します。

              日付 リビジョン
              11月 2016年10月10日

              ビデオチャットの要件セクションの画面共有仕様を更新しました。 ブラウザ拡張機能は不要になりました。

              2016 年 6 月 17 日

              WebRTC Media Helperの詳細で、仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)サポートセクションを更新しました。

              2017年3月1日

              Microsoft Edge Chromium のフルサポート用に、サポートされている Web ブラウザのセクションを更新。

              2021年2月24日 各Genesys Cloudデバイスまたはコンピュータ上のアンチマルウェアに関する推奨事項を追加。
              2015 年 10 月 14 日  Genesys TempoおよびGenesys Cloud Communicateサポートのモバイルアプリセクションを更新。
              2016年10月19日 Microsoft Edge Chromium のサポート用に、サポートされている Web ブラウザのセクションを更新。
              2015 年 10 月 7 日  Chromium Embeddable Framework更新ポリシーのデスクトップアプリケーションセクションを更新。
              2016 年 9 月 26 日  音声のみの設定定義を明確にするために、ビデオチャット要件セクションのネットワーク帯域幅を更新。
              2017年6月28日
              仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)環境のGenesys Cloudサポートを説明するセクションを更新。

              2017年5月10日

              Firefox用ESRリリースのサポート明確にするためにサポートされているWebブラウザのセクションを更新しましたブラウザー 。

              2016 年 4 月 15 日

              Firefoxのバージョンサポートを明確にするために、サポートされるWebブラウザーのセクションを更新しました。

              2017年3月1日

              明確にするためにシステム要件のセクションを更新 システム要件 when WebRTC音声、ビデオ、または サード相手 、リソースを大量に消費するソフトウェアが使用されています。

              2017年3月1日

              SafariおよびMicrosoft Edgeバージョンのサポートを明確にするために、サポートされるWebブラウザーのセクションを更新しました。

              2015 年 3 月 24 日

              Genesysポリシーを明確にするためにVDIサポートセクションを更新しました。

              2017年1月20日

              Androidデバイスのモバイル要件を更新しました。

              2015 年 1 月 15 日

              デスクトップアプリの要件セクションを追加しました。

              2017年1月6日

              システム要件セクションにGenesys Cloud組み込みクライアントの要件に関する注記を追加。

              2017年12月1日

              ChromeおよびFirefoxの自動更新に関する注記を明確にしました。 

              2017年12月4日

              Internet Explorer 11のサポートを削除しました。 詳細については、廃止予定: WebアプリとArchitect Internet Explorer 11サポート

              2015 年 7 月 21 日

              ChromeとFirefoxのバージョンサポートを明確にしました。 

              2017年6月28日

              Webアプリのオペレーティングシステム要件に関する情報を追加しました。

              2017年5月3日

              仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)サポートにおけるGenesys Cloudの位置づけを説明するセクションを追加。

              2016 年 3 月 16 日

              パフォーマンスダッシュボードのInternet Explorerサポート情報を追加しました。 

              2016 年 9 月 26 日

              システム要件のセクションにある複数同時ログインの推奨メモへのFAQへのリンクを追加しました。

              2018年8月1日

              システム要件セクションに複数の同時ログインに関する推奨メモを追加しました。

              2017年7月5日

              システム要件のセクションにVDIに関するメモを追加しました。

              システム要件の節のメモの誤植を修正しました。 

              2017年6月7日 改訂履歴テーブルを追加しました。 
              2017年6月21日 サポートされている言語セクションを修正しました。
              2017年6月28日 サポート言語セクションを追加しました。
              2017年6月14日

              折りたたみ可能なセクションを使用して記事のレイアウトを再編成しました。 Genesys Cloudのテストおよび開発と幅広く連携して、すべての要件を検証および更新しました。

              システム要件で以下を更新しました。 64ビットオペレーティングシステム、Mac OSでサポートされているバージョン、Windowsでサポートされているバージョン、RAM要件、およびプロセッサ要件。 システム要件にデスクトップアプリの要件を含めました。

              サポートされているWebブラウザで以下を更新しました。 Safariを完全サポートから限定サポートに移動し、ブラウザを確認するためのリンクを追加しました。 

              モバイルアプリの要件で以下を更新しました。 情報をテーブルに再編成し、Genesys Cloud CollaborateのiOSバージョン要件を更新し、Genesys CloudSupervisorの要件を追加しました。 

              2017年6月7日

              記事のタイトルをGenesys Cloudシステム要件に変更。 

              RAM要件が更新されました。