通知を設定する

注意:この記事は、Genesys Cloud Embeddable Framework、Genesys Cloud for Chrome、Genesys Cloud for Firefox、Genesys Cloud for Salesforce、Genesys Cloud for Zendeskに適用されます。

アラートのインタラクション用に、クライアントで複数の通知設定を構成できます。

  1. クリック メニュー > > 詳細 。
  2. 設定をクリックします。
  3. クリック 通知
  4. [ 通知 セクションで、次の設定を構成します。
    • 対話を警告するためのミュートリンギング

      既定では、インタラクションの警告時に呼び出し音が鳴ります。呼び出し音をミュートするようにクライアントを設定できます。

      この設定を選択した場合、 呼び出し中のアラート音量 設定は表示されません。

      ヒント:クライアントとともにGenesys Cloudを使用する場合は、両方のアプリケーションでアラートのやり取りが鳴らないように設定を変更します。詳細については、 アラートインタラクションの呼び出し音

    • アラートインタラクションのためのシステム通知を表示する

      統合は、クライアントの警告のやり取りを示します。ただし、複数のブラウザウィンドウまたはタブで作業していると、クライアント(および警告の対話)が表示されないことがあります。代わりに、アラートのインタラクションを表示するように統合を構成できます。

      この設定を選択すると、インタラクションがアラートを発すると、ブラウザにアラートのインタラクションに関する通知が表示されます。通知には、インタラクションに関連付けられているリモート名が表示されます。また、ChromeおよびEdgeブラウザのユーザーは、アラートのインタラクションを選択または切断したり、通知からブラウザ設定を開いたりすることもできます。通知で、[詳細]、[集荷]、[切断]、または [設定] をクリックします。対話に応答するためにクライアントに戻ります。

      次の図に、Chromeブラウザでのアラート処理に関する通知を示します。

      アラートのやり取りに関するChrome通知
      注意:初めて選択したとき アラートのシステム通知を表示するインタラクション、あなたのブラウザーのプロンプトあなたは通知を可能にします。通知を許可しない場合、クライアントは選択を認識または保存しません。
    • コール中のアラート音量

      呼び出しまたはコールバックのインタラクションに接続されているときにアラートするインタラクションのリンガー・ボリュームを制御できます。

      この設定が表示されない場合は、クリアしてください。アラートのインタラクションのミュートリンギング.

    通知設定ウィンドウ

詳細については、 呼び出し音 そして クライアントメニューの設定

統合の詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloudブラウザ拡張機能についてGenesys Cloud Embeddable Frameworkについて, Salesforce向けGenesys Cloudについて、および Zendesk 向け Genesys Cloud について.