発信者IDを設定する


注意:この記事は、PureCloud埋め込みフレームワーク、Chrome用のPureCloud、Firefox用のPureCloud、PureCloud、およびSalesforce、およびPureCloud forXABYXZZZZZに適用されます。

統合により、ユーザは発信コールの発信者ID名と電話番号を設定できます。エージェントは、電話をかけるたびにこの情報を入力できます。または、組織全体で発信者IDを一貫して使用するために、管理者はPureCloud組織でこの情報をグローバルに設定できます。

注意: グローバル設定は、エージェントがクライアントに入力した発信者IDの名前またはアドレスを上書きします。

発信者番号通知機能を使用するには、管理者は統合とPureCloudの両方で項目を設定する必要があります。

  1. 統合で発信者IDを有効にします。
  2. PureCloudで発信者ID情報を設定します。
    1. PureCloudで、クリック 管理者
    2. テレフォニークリック トランクス
    3. 外部トランクをクリックしてください。エージェント入力またはグローバル設定を有効にします。
      • エージェント入力
        1. 呼び出し、セット アドレス上書き方法 そして 名前の上書き方法未割り当てのDID

        エージェントがクライアントに入力した名前と番号は、発信コールの受信者に表示されます。

        注意:統合では、電話番号が特定の形式であることや有効であることを確認しません。

      • グローバル構成
        1. の中に 住所 [通話]の下のボックスで、すべての発信通話の受信者に発信者ID番号として表示する電話番号を入力します。
        2. の中に  [通話]の下のボックスで、すべての発信通話の受信者に発信者ID名として表示する名前を入力します。
        3. セット アドレス上書き方法 そして 名前の上書き方法常に

        PureCloudに入力したアドレスと名前は、エージェントがクライアントに入力した名前と番号をオーバーライドします。

        注意:Nameに返される値は、受信者の通信事業者によって異なります。詳細については、 外部トランク設定

    4. クリック 外部トランクを保存

詳細については、 enableConfigurableCallerId(デベロッパーセンター)設定PureCloud ブラウザーの拡張機能をコールセンターの設定を構成するアウトバウンド相互作用を構成するクライアントで電話をかける、そして 外部トランク設定

統合の詳細については、 約PureCloud ブラウザーの拡張機能、 PureCloud Embeddable FrameworkについてPureCloud for Salesforceについて、そして PureCloud for Zendeskについて