近日公開予定の機能

このプレビューでは、次のGenesys Cloudリリースに予定されている機能をリストします。これらの機能は、 2021年12月01日. [ MM月dd日Genesys Cloudリリースノート には、リソースセンターまたは開発者センター内の付属ドキュメントへのリンクが含まれています。このページには、今後の Genesys Cloud リリースのお知らせが含まれる場合があります。

Contact Center

WhatsApp メッセージングのクイック返信

管理者とコンタクトセンターのマネージャーは、WhatsAppメッセンジャーのボットの会話にすばやく返信できるようになりました。クイック返信は、顧客体験を強化し、問題を迅速に解決することで、ボットの会話を促進します。この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。Genesys Cloud User 3、Genesys Cloud User 1 Digital Upgrade II、または Genesys Cloud User 2 Digital Upgrade I。

カスタム ゲーミフィケーション プロファイル

管理者とコンタクト センターの管理者は、カスタム ゲーミフィケーション プロファイルを作成して、選択したエージェント グループのパフォーマンスを測定できるようになりました。この機能により、管理者は、パフォーマンス目標を共有するコンタクトセンターのエージェントのサブセットに関連する一連の指標と目標を定義できます。たとえば、管理者は、組織のテクニカル サポート エージェントとエスカレーション コール エージェントに対して異なるカスタム プロファイルを作成できます。 この機能には、Genesys Cloud User 3のサブスクリプションが必要です。

Workforce エンゲージメント管理は、機能のサブスクリプション拡張と課金の変更を追加します。

サブスクリプションに追加される Workforce Engagement 管理 (WEM) には、音声およびテキスト分析、ゲーミフィケーション、開発およびフィードバック モジュールなど、 Genesys Cloud のすべての WEM 機能が含まれるようになりました。サブスクリプションの請求は、WEM 機能の追加機能を使用する管理者とエージェントの数に基づいて行われます。以前は、ユーザーに対して参加権限が追加された時期に基づいて課金されていました。この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です: Genesys Cloud User 1 WEM Upgrade II または Genesys Cloud User 2 WEM Upgrade I. 

今後のリリースのお知らせ 

Edge およびメディア ティアのリリース ノートに新しい名前があります

ジェネシス Cloudは、リソースセンターやその他のコミュニケーションにおいて、ジェネシス Cloud Voice、BYOC Cloud、BYOC Premiseの3つのテレフォニー接続オプションをより明確にするために変更を加えています。今後の変更の一環として、Edge とメディア ティアのリリース ノートはメディア ティアのリリース ノートに名称変更されます。リリース ノートでは、3 つのテレフォニー接続オプションをすべて参照し、クラウドとプレミスの更新可用性を区別します。その他の今後の変更点としては、今後のリリースで利用できる 3 つのテレフォニー接続オプションの間の回線をぼかす機能が含まれます。この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

Genesys Cloudのブランド変更の更新

Genesys Cloudの製品名とロゴのリブランディングは、現在、多くの製品インターフェイス、インストール、ウェブサイト、ドキュメント、サポートツールに登場しており、2021年もローリングチェンジとして継続する予定です。ジェネシスは2021年後半にドメイン名変更の取り組みをレビューし、作業を開始する前に事前に更新を提供します。詳細については、以下を参照してください。 PureCloudからGenesys CloudへのFAQ コミュニティで。この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。

注意:この機能リストは変更される可能性があります。