前提条件:

 以下の権限

  • 反応 > 応答 > 見る
  • 反応 > としょうかん > 見る

エージェントは缶詰を見つけて使うことができます 反応 インタラクションパネルで。 コール中に応答文を読み上げることも、チャットのインタラクションに挿入して送信することもできます。  

から既定の応答にアクセスするには インタラクションパネルクリック 定時応答  .

メモ: 
  • エージェントがフォーマットされた定型応答を使用する場合、エージェントのエディターは定型応答で使用されているすべてのフォーマット オプションを保持しません。  
  • 現在のキューには、キューに関連付けられているライブラリからの定型応答のみが表示されます。

  1. インタラクションからクリックします 返信定型文 .
  2. クリックして ライブラリ リストされているライブラリから。 
  3. 応答名をクリックします。 応答のテキストが表示されます。
  4. 応答のテキストが長すぎて応答リストに表示できない場合は、応答全体を表示するには、拡大する

  1. インタラクションからクリックします 返信定型文 .
  2. の中に 応答を探す フィールドに、探している回答の一部を入力します。 検索語は、応答の名前も応答の本文中の一部も使用することができます。  
  3. クリック 入る. 含む結果、検索応答名とライブラリ名を、表示されます。 
  4. フル表示するに応答し、 ライブラリ名を、選択し応答名前を。

 メモ:   Genesys Cloud は、ライブラリ検索結果を 500 件の応答に制限します。 多数のライブラリと応答を受け取った場合は、より良い結果を得るために検索語を絞り込んでください。

  1. チャットインタラクションで、定型返信をクリックします。
  2. 使いたい応答を探して選択します。  
  3. クリック インサート .
    Genesys Cloudはチャットウィンドウに応答を挿入します。 以前の未送信のテキストはこの応答により差し替えられ、削除されます。 

 メモ:   応答には、箇条書きやカスタムのハイパーリンクなどの書式設定を含めることができます。 この書式設定は、カスタマーに送信した後に表示されるのと同じように、チャットのウィンドウに表示されるわけではありません。 チャットの書式設定についての詳細は、チャットのテキストの書式設定を参照してください。 

  1. チャットメッセージを送信するには、チャットのウィンドウを選択し[Enter]を押します。 

  1. メールインタラクションで、[定型返信]をクリックします。
  2. 使いたい応答を探して選択します。  
  3. 電子メールの返信で、定型文を挿入する場所にカーソルを置きます。
  4. クリック インサート .

  1. 電子メールメッセージを完成させるには、返信フィールドに入力し続けます。
  2. 返信を送信するには、をクリックします 送る
  3. 必要なものをすべて記入してください 通話後 そしてクリック 完了

  1. チャットインタラクションで、定型返信をクリックします。
  2. 使いたい応答を探して選択します。  
  3. 電子メールの返信で、定型文を挿入する場所にカーソルを置きます。
  4. クリック インサート .
  5. 電子メールメッセージを完成させるには、返信フィールドに入力し続けます。
  6. 返信を送信するには、をクリックします 送る
  7. 必要なものをすべて記入してください 通話後 そしてクリック 完了