エージェントとの対話中に定型応答を使用する


前提条件:

以下の権限( PureCloudユーザー 役割):

  • 反応 > ; 応答 > ; 見る
  • 反応 > ; としょうかん > ; 見る

エージェントは缶詰を見つけて使うことができます 反応 インタラクションパネルで。エージェントは通話中に応答を読んだり、チャットインタラクションに応答を挿入して送信したりできます。

から既定の応答にアクセスするには インタラクションパネルクリック 定時応答  .

  1. インタラクションからクリックします 返信定型文 .
  2. クリックして ライブラリ リストされているライブラリから。
  3. 応答名をクリックします。応答のテキストが表示されます。
  4. 場合は応答のテキストはフル表示し、応答リストに表示する長すぎる応答 、クリックを

    展開する .

  1. インタラクションからクリックします 返信定型文 .
  2. の中に 応答を探す フィールドに、探している回答の一部を入力します。検索語は、応答名の一部または応答自体に含めることができます。
  3. クリック 入る. 含む結果、検索応答名とライブラリ名を、表示されます。
  4. フル表示するに応答し、 ライブラリ名を、選択し応答名前を。

  1. チャットインタラクションで、クリックします 返信定型文 .
  2. 使用する回答を見つけて選択します。
  3. クリック インサート .
    PureCloudはチャットウィンドウに応答を挿入します。応答は、以前の未送信のテキストを置き換えて削除します。

注意
  • 応答には、箇条書きやカスタムのハイパーリンクなどの書式設定を含めることができます。この書式設定は、カスタマーに送信した後に表示されるのと同じように、チャットのウィンドウに表示されるわけではありません。チャットの書式設定の詳細については、を参照してください。 チャット内のテキストの書式設定
  1. チャットウィンドウを選択してを押す 入る チャットメッセージを送信します。

  1. メールのやり取りで、をクリックします 返信定型文 .
  2. 使用する回答を見つけて選択します。
  3. 電子メールの返信で、定型文を挿入する場所にカーソルを置きます。
  4. クリック インサート .

  1. 電子メールメッセージを完成させるには、返信フィールドに入力し続けます。
  2. 返信を送信するには、をクリックします 送る
  3. 必要なものをすべて記入してください 通話後 そしてクリック 完了