GenesysのCX CloudとSalesforceの統合には、次のパッケージのインストールが含まれます。 : CX Cloud、Salesforce Service Cloud のコアサービス、CX Cloud、Salesforce Service Cloud の音声、CX Cloud、Salesforce Service Cloud のデジタルおよび AI、および CX Cloud、Salesforce Service Cloud の WEM。 

の統合とインストールを確実に成功させるには、 CX Cloud、Salesforce Service Cloud のコアサービスおよび CX Cloud、Salesforce Service Cloud の音声パッケージを使用するには、次の前提条件を満たす必要があります。

  • Salesforceライセンス。
  • Genesys Cloud (Genesys Cloud CX 1 以降) のユーザーごとのライセンス。
  • Salesforce統合用のアドオンライセンス。
  • インターネットブラウザー (クロム、Firefoxの、またはMicrosoftエッジの最新バージョン)。
    Firefox ブラウザで次のように設定します。強化されたトラッキング保護オフ
  • Salesforce で拡張オムニチャネル ルーティングを有効にしないでください。
  • サポートされているすべてのブラウザで、サードパーティの Cookie とデータを有効にし、Salesforce ドメインの広告ブロッカーをオフにします。
  • Salesforce Service Cloud コンソールにログインするには、ブラウザのポップアップ ブロッカーをオフにしてください。
  • Genesys Cloud と Salesforce 間のテレフォニー リクエストを認証するための自己署名証明書と秘密キー。 詳細については、「」を参照してください。 OpenSSL を使用して自己署名証明書を生成する Salesforce 開発者ドキュメントを参照してください。
  • Genesys Cloud では、組織レベルで使用率を構成する際に次のオプションを設定します。
    • Genesys および Salesforce の CX Cloud からの音声のみを構成している場合は、最大容量コールとコールバックを除くすべてのインタラクション タイプのオプションを 0 に設定します。 
    • Genesys と Salesforce の CX Cloud から音声とデジタルの両方、またはデジタルのみを設定している場合は、環境に適した組織レベルで使用率を設定します。
    • を選択ACD 以外の通話中に通話をブロックする (転送を除く)オプション。 このオプションはACD 以外のインタラクションが ACD インタラクションによって中断されないようにします。
    詳細については、 組織レベルで使用率を構成する.
  • Genesys と Salesforce の統合から CX Cloud に次の権限を追加します。
    • 統合> cxCloudSFコア>追加
    • 統合> cxCloudSFコア>消去
    • 統合> cxCloudSFコア>編集
    • 統合> cxCloudSFコア>ビュー
    • 統合> cxCloudSFVoice >追加
    • 統合> cxCloudSFVoice >編集
    • 統合> cxCloudSFVoice >ビュー
    • 統合> cxCloudSFVoice >消去
    エージェントの場合、次の権限を追加します。
    • 統合> cxCloudSFVoice >追加
    • 統合> cxCloudSFVoice >編集
    • 統合> cxCloudSFVoice >ビュー
  • 次の Salesforce ドキュメントリソースには、Lightning コンソールの使用に関する詳細が記載されています。