履歴データのインポート検証エラー

次の表は、履歴データをインポートするときに発生する検証エラーおよびその他のエラーについて説明しています。

エラー 説明 溶液
空のファイル

空の入力または空のファイル(0バイト)は無効と見なされます。ファイルの最初の行として有効なヘッダーは、空のファイルとみなされます。

ファイル ヘッダーが正しいこと、およびファイル ヘッダーに少なくとも 1 行のデータが含まれていることを確認します。

入力ファイルのヘッダーが無効です

ヘッダーが有効なヘッダー シーケンスと完全に一致しない場合、 無効なヘッダーです。 無効なヘッダーは検証サービスに直ちに失敗します。

ヘッダーが正確に一致することを確認します。

インターバル開始UTC日付、キュー、メディアタイプ、スキルセット、言語、提供済み、処理済みインタラクション、合計処理時間

無効な行

8列ない行は、無効な行とみなされます。

行に 8 つ以上の列が含まれていることを確認します。オプションのフィールドに不足している値が存在する場合は、8つのフィールドに合計7個のコンマを追加して入力を完了します。

無効な日付

日付が以下の場合、無効と見なされます。

  • 所定の輸入終了日より3年遅れています。
  • 将来の日付。
  • 15分の倍数ではありません。

無効な日付を修正します。将来の日付や日付ではないことを確認します。 提供されたインポートデータの終了日から3年前。

日付は、15分間隔の正確な倍数でなければなりません。例えば:

  • YYYY-MM-DDTHH:00:00Z
  • YYYY-MM-DDTHH:30:00Z
  • YYYY-MM-DDTHH:45:00Z
  • YYYY-MM-DDTHH:45:00.000Z
  • YYYY-MM-DDTHH:45:00.000

ここで、 

  • YYYY = 4桁の年。例:2020年
  • MM = 2桁の月。例: 05、11
  • DD = 月の日付(2桁)。例:01-31
  • HH = 2桁の時間数。例:12、05

無効なキュー

Genesys Cloudに存在しないキューは無効です。

キューがシステムに存在することを確認します。

無効なメディアタイプ

VOICE、CHAT、EMAIL、CALLBACK、MESSAGE 以外のメディア タイプが無効です。

このメディア タイプがサポートされており、適切にフォーマットされていることを確認してください。

無効なスキル

スキルはトリプルパイプ(|||) 区切り値。この値は空白にできます。

注:いずれかのスキルに先行または後続の | スキルセットが正しく解釈されない可能性があります。先行または追尾を避ける | スキル名のパイプ文字。

例えば:

ギター|、および |パイパーがギターとして戻ります|||||パイパーはギターになり、 ||パイパー。ただし、 |パイパー|||ギター| リターン |パイパー、ギター|。ギター||||||パイパー|、ギターとして <empty skill>、パイパー|。

スキルがシステムに存在し、適切にフォーマットされていることを確認する

言語が無効です

Genesys Cloudに存在しない言語が無効です。

言語がシステムに存在することを確認します。

数字が無効です

入力ファイルの各番号は、有効な番号である必要があります。

無効な番号を修正します。数字にアルファベットやその他の文字が含まれていないことを確認してください。

最大エラー制限に到達しています

エラー カウンタが20を超えるエラーに増加した後、検証サービスがエラーのリストとともに失敗します。

エラーはUIに表示されます。入力ファイルでそれらを検索し、修正します。

エラー 説明 溶液
一般エラーメッセージ: 要求の処理中にエラーが発生しました。

このエラーは、次の原因によって発生する可能性があります。

  • 内部サーバーエラー
  • ネットワークエラー 

数分間待ってから、もう一度お試しください。問題が解決しない場合は、 Genesys Cloudカスタマーケア.