プレゼンスとステータスを変更

あなたのプレゼンスを更新するには、ユーザーの設定であなたのステータスを変更します。  状況について詳しくは、プレゼンス、ステータス、および活動の指標を参照してください。

メモ: 管理者が組織に対して位置情報を有効にしていると、他のユーザーに自分の現在の場所を知らせるかどうかを選択できます。 現在の場所があなたのプレゼンス情報と共に表示されます。

ユーザー設定からステータスを変更する。

    1. アクセスするために ユーザー設定、サイドバーから自分のプロフィール写真をクリックします。 
    2. ユーザー設定で、自分のステータスを選択します。 
    3. 必要に応じて、 ステータスに続いて、あなたは二次ステータスを選択することができます。 
    4. 必要に応じて、自分のステータスに関する詳細情報を提供したい場合は、簡単なメモを あなたのステータスは? フィールドに入力します。 からカスタムメッセージを追加することもできます。 あなたのプロフィールの編集モード。カスタムメッセージを入力したことを知らせるために、サイドバーのプロフィール写真の横に引用符が表示されます。 プロファイル上およびGenesys Cloud全体に、ログイン状態とログイン状態を示すカスタムメッセージが表示されます。
    5. 選択したステータスが不在の場合は、開始日と開始時刻を入力し、必要に応じて終了終了日時を入力します。 
      1. 不在をクリックします。
      2. 不在ステータスを有効にします。
      3. 開始日開始時間終了日、および終了時間を入力または選択します。 終了日を入力したくない場合は、無期限?を有効にします。
      4.  保存するをクリックします。

不在時のログイン状態は、プロファイル上およびGenesys Cloud全体に表示されます。 指定した場合は終了日も含まれます。  

メモ: 
  • Genesys Cloudにログオンすると、デフォルトのステータスは「応答可能」になります。
  • ステータスまたはプレゼンスを変更すると、変更はすぐに有効になります。
  • 「取り込み中」や「不在」などのステータスを選択すると、Genesys Cloud は自動的に通話をボイスメールに送信します。 ステータスおよびプレゼンスのタイプの詳細は、プレゼンス、ステータス、アクティビティのインジケーターを参照してください。 
  • Genesys Cloudは、ユーザーのプレゼンスの下にアクティビティ・インディケータを表示します。 これらの指標は、ビジネスユーザーがいつ通話中であるか、エージェントがいつ通話やその他のインタラクションで占有されているかを示しています。
  • 接続が切れた時間が60秒以内であれば、Genesys Cloudは接続を切る前のステータスに戻します。