プレゼンス、ステータス、およびアクティビティインジケータの概要

 メモ:   プレゼンスとステータスの種類の詳細については、 プレゼンス、ステータス、および活動の指標。

プレゼンス、ステータス、およびアクティビティによって、自分が通話またはチャットに対応できるかどうかがすぐに他の人に知らされます。 できますプレゼンスとステータスを変更する また、自分のステータスに関する詳細情報を提供するためのカスタムメッセージを追加します。 PureCloud では、プレゼンスとステータス以外に、通話中などのユーザーのアクティビティとユーザーの場所も表示されます。 Genesys Cloudは常にアクティビティを表示しますが、次のことを選択できます 現在地を共有する

自分がいるかどうかを他のユーザーに表示するだけでなく、ステータスによって、通知や電話を受け取るタイミングも制御されます。 たとえば、ステータスが「ビジー」の場合、Genesys Cloudはすべての着信通話をボイスメールに送信します。

メモ: 
  • Genesys Cloudにログオンすると、デフォルトのステータスは「応答可能」になります。
  • ステータスまたはプレゼンスを変更すると、変更はすぐに有効になります。
  • 「取り込み中」や「不在」などのステータスを選択すると、Genesys Cloud は自動的に通話をボイスメールに送信します。 ステータスおよびプレゼンスのタイプの詳細は、プレゼンス、ステータス、アクティビティのインジケーターを参照してください。 
  • Genesys Cloudは、ユーザーのプレゼンスの下にアクティビティ・インディケータを表示します。 これらの指標は、ビジネスユーザーがいつ通話中であるか、エージェントがいつ通話やその他のインタラクションで占有されているかを示しています。
  • 接続が切れた時間が60秒以内であれば、Genesys Cloudは接続を切る前のステータスに戻します。

プライマリーステータス

Genesys Cloudは、コンフィギュレーションなしのプライマリステータスを表示します。

プレゼンス インジケーターは、プロフィール写真の周りにカラーリングとして現れます。  

ステータスとプレゼンスカラー プレゼンスインジケータ    説明
応答可能、グリーン 応答可能な存在 オンラインで通話やチャットが可能です。
取り込み中、赤 ビジー状態の存在 他の人から連絡できません。 Genesys Cloudは、すべての通話をボイスメールに送信し、ビデオチャットのリクエストは通知しません。 他のユーザーがあなたと1対1のビデオチャットを開始することはできません。
離席中、黄色 プレゼンスは離席中

コンピュータから離席中です。 プレゼンスを手動で [離席中] に設定できます。 デスクトップアプリケーションを使用する場合、Genesys Cloudは、コンピュータ画面がロックされたり、スクリーンセーバーに変更されたりすると、ステータスも「離席中」に変わります。

 メモ:   手動でステータスを「離席中」に変更すると、Genesys Cloudでは、ボイスメールに転送される前に通話に応答できます。 ただし、非アクティブ状態のため、Genesys Cloudが自動的にステータスを「離席中」(Idle)に変更すると、通話はボイスメールに直接送信されます。 

休憩中、黄色 休憩中ステータス 休憩中で、仕事中ではありません。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。
食事中、黄色 食事中ステータス 食事中で、仕事中ではありません。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。
会議中、赤 会議中ステータス ユーザーは会議中です。 Genesys Cloudは、着信通話をすべてボイスメールに送信し、ビデオチャットのリクエストは通知しません。 他のユーザーがあなたと1対1のビデオチャットを開始することはできません。
トレーニング中、黄色 トレーニング中ステータス ユーザーはトレーニング中です。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。
不在、ピンク プレゼンスは外出中/不在 ユーザーはオフィスにいないため、コールやチャットができません。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。 外出中/不在に設定されている際にログアウトすると、外出中/不在のステータスのままになります。
不在時およびオフライン、グレー プレゼンスは外出中/不在またはオフライン Genesys Cloudからログアウトし、オフィスから離れています。 ユーザーはステータスを [外出中/不在] に設定してから、PureCloud からログオフしました。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。
オフライン、グレー オフラインのプレゼンス

PureCloud からログアウトしました。  ユーザーがログアウトすると、PureCloud でステータスが自動的にオフラインに設定されます。  PureCloud により、すべてのコールはボイスメールに送信されます。

注意:  デフォルトの電話を電話として選択している場合、ログアウトしてステータスがオフラインの場合、Genesys Cloudはデフォルトの電話に電話を送信します。

オフラインであるにもかかわらず、WebRTC以外の電話機を使用しているユーザーは、着信に応答することができます。 ただし、WebRTC電話を使用しているオフラインユーザーは、着信呼び出しの通知を受け取りません。

どの電話がデフォルトの電話かわからない場合は、管理者に問い合わせてください。

Genesys Cloudは、いくつかの場所で存在、ステータス、およびアクティビティを表示します。

ロケーション  
プロフィールページ プロフィール ページのプレゼンス、ステータス、アクティビティ
ダイレクトメッセージチャットルーム チャットパネルから見たプレゼンス
連絡先カード ミニカードで見るプレゼンス
検索結果 検索結果に表示されるプレゼンス
提案メニュー 検索結果に表示されるプレゼンス
お気に入りパネル お気に入りパネルで見るプレゼンス

二次ステータス

組織でコンタクトセンター機能を有効にしている場合は、プライマリのデフォルトステータスを選択した後でセカンダリステータスを選択する必要があります。 組織の管理者は、セカンダリ ステータスを作成してエージェントの応答可能性とアクティビティについてさらに詳細な情報を提供します。 たとえば、カスタマーに電話をかけている場合は、プライマリステータスとして[通話中]を、セカンダリステータスとして[カスタマー通話]を選択できます。

他のユーザーには取り込み中などのプライマリステータスのみが表示され、セカンダリステータスは見えません。  管理者は、次のレポートとビューでセカンダリステータスを確認できます。 ユーザーステータス詳細レポートキューアクティビティの詳細ビュー、 と キューの詳細ビュー

メモ: 
  • 通話中またはその他のインタラクション中にステータスを変更しても、通話またはインタラクションは影響を受けずに続行されます。
  • ネットワーク接続が切れると、他のユーザーからはオフラインのように見えます。 再接続ステータスは異なる場合がありますが、一般的に、接続が短く失われた後、以前のステータスと共に表示されます。 接続が長くななくなると、使用可能なステータスが発生します。