キャンペーン ダッシュボードのページ


キャンペーンの実行を監視します。アウトバウンド アクティビティをリアルタイムでモニター。

前提条件
  • 以下の権限( 送信管理者 役割):

    • アウトバウンド > 連絡先リスト > ビュー
    • アウトバウンド > DNCリスト > ビュー
    • アウトバウンド > キャンペーン > 検索
    • ルーティング > まとめコード > サーチ
    • アナリティクス > conversationAggregate > ビュー

注意:ユーザーがこのダッシュボードのすべてを表示する権限を持っていない場合、権限エラーメッセージは10秒のポーリング間隔で表示されます。

接続レート、放棄呼、および実行中の各キャンペーンの進行状況を監視します。通話に使用するモードを表示します。待機状態のエージェントの数、放棄率が目標のレートとどのように比較されているか、コール不可リストによってブロックされているコールの数、その他の重要な指標を観察します。

キャンペーン ダッシュボードの画像

キャンペーンダッシュボードは、現在アクティブな状態にあるすべてのキャンペーンのリアルタイムビューです。キャンペーンダッシュボードの統計には、現在のキャンペーンの実行が反映されています。キャンペーンがリサイクルされると、放棄率統計を除き、統計はリセットされます。

このビューのすべての列がソート可能です。列の見出しをクリックすると、昇順で並べ替えられます。同じ見出しをもう一度クリックすると、降順で並べ替えられます。

このページを開くには

  1. [パフォーマンス]をクリック

  2. [アウトバウンドキャンペーン]をクリック

ビュー内の列

このビューを[キャンペーン名][ダイヤルモード]、そして [分割]でフィルタすることができます。

説明
キャンペーン名

アクティブなキャンペーンの名前

  • ダッシュボードが読み込まれると、次のようなキャンペーンが表示されます。 [稼働中] または [停止]

  • 管理者が キャンペーンを [オン]にしたとき、システムによってダッシュボードに追加されます。

  • 逆に、管理者がキャンペーンを[オフ]にしたとき、キャンペーンは [停止] され、そのときステータスは[オフ]の状態には達していないかもしれません。[オフ]に到達するまでダッシュボードに残ります 。

  • キャンペーンが完了すると、ダッシュボードに 新しく完成した 警告します。ユーザーがアラートを確認すると、ダッシュボードからキャンペーンが削除されます。ユーザーがダッシュボードを更新すると、完了されたキャンペーンは自動的に削除されます。

ヒント: 特定のキャンペーンの詳細を表示するには、その名前をクリックして アウトバウンドキャンペーン詳細ビューを参照してください。

ダイヤリング モード 発信通話に使用される方法。ダイヤルモードを見る。
接続速度 ライブ音声として検出されたコールの総数をダイヤルされたコールの総数で割ったもの。
コンプライアンス放棄率

コンプライアンス放棄率の対象となる設定可能コールと比較した、設定されたコンプライアンス放棄しきい値内でエージェントに到達しなかったコールの割合。送信設定を見る。詳細については、放棄呼を参照してください。

真の放棄率 エージェントに到達しなかったキューに転送されたコールの割合。これは、おそらく顧客がコールを終了したためです。詳細については、放棄呼を参照してください。
進行状況 キャンペーンのためにダイヤルされた呼び出し可能な番号を持つ連絡先レコードの割合。呼び出し可能な番号を持つ連絡先レコードは、番号のない連絡先、DNCリスト、ラップアップマッピングの適用、試行制限またはルールセットの除外を行います。
待機状態のエージェント 現在キャンペーンに参加していない利用可能なエージェントの数。
有効な待機状態のエージェント このキャンペーン専用の待機状態のエージェントの部分。
調整済みコール/エージェント キャンペーンの目標放棄率設定と現在の放棄率の比率。
保留中のコール 進行中のアウトバウンドコールの現在の数このメトリクスは、キャンペーンが停止または開始したときに最も有効です。解決しないでアクティブになっているコールの数を示すからです。キャンペーンが電話をかけると、システムはそれを未処理の電話数に含めます。エージェントまたはシステムが後処理を完了するまで、コールはそのカウントの一部として残ります。リコールおよびスケジュールされたコールバックは、期限が到来してキャンペーンがコールを発信するまで未処理のコールとしてカウントされません。
スケジュールされたコール キャンペーンの未処理の予定コールバック。詳細については、キャンペーンのコールバックを参照してください。
アクセス区分

この列には、キャンペーンがどの部門に属しているかがリストされます。キャンペーンがカスタム部門に割り当てられていない場合、そのキャンペーンはデフォルトでホーム部門に属します。詳細については、 アクセス制御について そして 事業部の概要を参照してください。