シリーズ: ラップアップ コードを設定

ラップアップ コードを設定

前提条件

  • Routing > Wrap-up Code > Add, Edit, Search, View, Delete 権限

ラップアップコードは、インタラクションの性質を示します。 エージェントは、インタラクションの完了後にラップアップコードを指定します。たとえば、完了した販売、サービスに不満を持つお客様、請求の問題などです。

次の記事に進み、ラップアップコードの作成を開始してください。


: 前回の記事で提案 次の推奨記事: ラップアップ コードを追加する