キューを作成

前提条件
  • Routing > Queue > Add, Edit, Delete, Join, および View
  • ルーティング > キュー・メンバー>管理
  • Architect > UI > View

Architectでプロンプトを編集または表示するには、次の権限が必要です(Whisperオーディオ用)

  • Architect > UserPrompt > View
  • Architect > UserPrompt > Edit

Whisperオーディオ機能には Edgeとメディア層 バージョン1.0.0.7252以降が必要です。

のためのキューを作成することによってこのシリーズを始めてください 音声、 チャット、メッセージ、em組織全体のためのail、コールバック、および社会的表現のチャネル。 キューの管理についての情報は、各コンテンツのページを参照してください。

メモ: 
  • 組織は最大5000のキューを追加できます。
  • メンバーシップは、キューごとに5,000メンバーに制限されています。
  • キュー名を複製することはできません。 各キュー名は一意である必要があります。
  • キュー名にアスタリスクを含めることはできません。

キューを作成する

  1. [管理]をクリックします。
  2. Contact Centerの配下にある、キューをクリックします。 キューの管理ページが開きます。
  3. キューを作成をクリックします。 
  4. Name ボックスに、キューに固有の名前を入力します。
  5. アクセス区分 リストをクリックし、以下の手順を実行します。
    注意: 検索リストに何も入力しない場合、デフォルトで最初の10分割が表示されます。

    1. キューを置きたいアクセス区分の最初の数文字を入力し始めます。
    2. 必要なアクセス区分を見つけるには、利用可能なアクセス区分のリストをスクロールします。
    3. リストから適切なアクセス区分を選択します。
  6. 既存のキューから設定とメンバーシップをコピーするには、Copy settings and members from で、既存のキューを検索して選択します。
     メモ:   既存の設定をコピーしたら、新しいキューのメンバーシップと設定を編集できます。
  7. 保存するをクリックします。キュー構成は一般タブに開きます。

キューの部門を選択します

  1. 分割をクリックし次のいずれかをリストして実行します。
    • キューを置きたいアクセス区分の最初の数文字を入力し始めます。
    • 使用可能なアクセス区分のリストをスクロールして、目的のアクセス区分を見つけます。
  2. リストから適切な部門を選択します。