エージェントにキューを割り当てる


前提条件
  • ルーティング > ; キュー > ; 追加, 編集, 削除, 参加そして ビュー アクセス 許可

個人を編集するときにキューを割り当てることができます。また、1つのアクションで1つまたは複数のエージェントにキューを割り当て、キューをエージェント間でコピーすることもできます。

注意:キューへのエージェントの追加の詳細については、「キュー」ページを参照してください。 キューの作成. アクティブ化する方法の詳細については、 すでにキューのメンバーであるエージェントのキューの非アクティブ化を参照してください。 キュー内のエージェントのアクティブ化と非アクティブ化.


  1. クリック 管理者
  2. 人と権限クリック
  3. 検索を使用するか、リストをページングしてユーザーを見つけます。
  4. クリック もっとその 表示されるメニューから、 編集者.
  5. クリックし、 キュー ] タブ。
  6. キューの割り当て、キュー名の最初の数文字を入力します。
  7. 下 割り当て られた、割り当てたいキューの横にあるチェックボックスをオンにします。
  8. 追加するキューを追加するたびに、手順6-7 を繰り返します。
  9. クリック 保存.キューの割り当てを確認するように求めるメッセージが表示されます。
  10. クリック うん.


  1. クリック 管理者
  2. 人と権限クリック
  3. 検索を使用するか、リストをページングしてユーザーを見つけます。
  4. から、 他のアクション メニュー、クリック 割り当てる キュー
    メモ: [キューの管理] ウィンドウが開き、選択したエージェントに現在割り当てられているキューが表示されます。
  5. エージェントに割り当てるキューを検索して、リストから選択します。
  6. 追加するキューを追加するたびに手順5を繰り返します。
  7. クリック 保存. キューの割り当てを確認するように求めるメッセージが表示されます。
  8. クリック うん.


警告:選択したエージェントが、コピーするキューのリストに含まれないキューを以前に割り当てている場合、Genesys Cloudはキューを削除します。

  1. クリック 管理者
  2. 人と権限クリック
  3. キューを一括割り当てするエージェントを選択します。
  4. から、 他のアクション メニュー、クリック 割り当てる キュー
    メモ: [キューの管理] ウィンドウが開きます。
  5. エージェントに割り当てるキューを検索して、リストから選択します。
  6. 追加するキューを追加するたびに手順5を繰り返します。
  7. クリック 保存する
    注記: 選択されていない場合、Genesys Cloudは以前に割り当てられたキューを削除することを示すメッセージが表示されます。
  8. クリック うん.


警告:選択したエージェントが、コピーするキューのリストに含まれないキューを以前に割り当てている場合、Genesys Cloudはキューを削除します。

  1. クリック 管理者
  2. 人と権限クリック
  3. 他のエージェントにコピーする、割り当てられたキューのセットを持つエージェントを選択します。
  4. から、 他のアクション メニュー、クリック 割り当てる キュー
    メモ: [キューの管理] ウィンドウが開き、選択したエージェントに現在割り当てられているキューが表示されます。
  5. クリック ロックモードに切り替えます。
    メモ: このオプションにより、より多くのエージェントを選択するときにこれらのキューが選択されたままになります。
  6. キューをコピーするエージェントまたはエージェントを選択します。
    注記:選択したエージェントが、コピーするキューのリストに含まれないキューを以前に割り当てている場合、Genesys Cloudは、以前に割り当てたキューを削除します。
  7. クリック 保存する。操作を確認するように求めるメッセージが表示されます。
  8. クリック うん 続行します。