インタラクションデータの最大保持時間を設定

前提条件
  • Analytics >DataRetention >Edit
  • Analytics >DataRetention >View 
  • Recording > Recording > View

インタラクションデータの最大保持時間を設定すると、Genesys Cloudのインタラクションデータは設定した保持時間以上には保持されません。 Genesys Cloudのインタラクションデータとは、インタラクションデータとその記録を指します。 詳しくは、アナリティクスデータと記録の保存期間 をご覧ください。

インタラクションデータの最大保存期間が設定されていない場合、 アナリティクスデータと記録の保存期間 の記事に記載されているデフォルトの保存期間が適用されます。

重要。  
  • インタラクションデータの最大保持時間を設定した後、その値をクリアまたはリセットすることはできません。
  • 過去のインタラクションが、設定しようとしているインタラクションデータの最大保存期間を超える削除日で設定されていた場合、この競合が通知され、意図した期間を設定することができなくなります。 過去のインタラクションを削除するには、まず、既存のすべてのインタラクションの削除日を、それぞれのインタラクションデータの最大保存期間内に短縮する必要があります。 一括して行う場合は、Recording bulk job API を参照してください。
  • 設定しようとしているインタラクションデータの最大保持期間よりも長い保持期間を持つQMポリシーが設定されていた場合、この競合が通知され、意図した期間を設定することができなくなります。  まず、これらのQMポリシーの保存期間を短縮し、インタラクションデータの最大保存期間内に収まるように更新する必要があります。

 

インタラクションデータの最大保持時間を設定する場合。

  1. 管理をクリックします。
  2. アカウント設定組織設定をクリックします。 
  3. 設定をクリックします。
  4. Security & Compliance の下で、Set maximum interaction data retention time のフィールドに日数を入力します。 
  5. 保存するをクリックします。