分析データおよび記録の保存期間

この記事では、記録やデータの保持期間、制限、Genesys Cloudのサポートに関するよくある質問について説明します。

近日公開予定の機能: 1.5年以上前のアクセスインタラクション. 現在、以下の地域で利用可能です。 アジアパシフィック(シドニー)、アジアパシフィック(ソウル)、アジアパシフィック(東京)、カナダ(カナダセントラル)、EU(アイルランド)、EU(ロンドン)、南米(サンパウロ)。

記録ファイル

ポリシーに基づく録画の録画ファイルは、QMポリシーに設定された保存期間に従って保持されます。 

画面録画のポリシーは、最大保存期間が1年に制限されています。 通話録音やデジタル録画には上限がありません。 

注意: QMポリシーの記録保存期間は、相互作用データの最大保存期間に従います。 詳しくは、インタラクションデータの最大保持時間を設定する をご覧ください。 QMポリシーに関連しない録画であっても、指定された最大インタラクションデータ保存期間を過ぎると削除されます。

会話詳細データ

会話詳細データ は、インタラクションデータの最大保存期間が設定されていない限り、顧客契約の存続期間中保持されます。 その結果、設定した時間に従って、会話詳細データが削除されます。 詳しくは、インタラクションデータの最大保持時間を設定する をご覧ください。

アナリティクスのレポートや記録の検索にはどのような制限がありますか?

会話が古くなると、Genesys Cloudは最近完成したものと比較して、同じレベルの検索性を提供しません。  以下の表は、アナリティクスデータや録画にアクセスする際に発生する制限を示したものです。

< 1.5年 1.5年~5年 > 5年以上
インタラクションビューで会話を検索する はい はい いいえ
インタラクションの詳細表示 、録画再生も含む。 はい いいえ(許可されている場合を除く) いいえ
QM Policy (Automatic) を介して確立されたBulk Exportを記録する。 はい 該当なし 該当なし
Bulk Action API による録画一括出力 はい いいえ(許可されている場合を除く) いいえ
アナリティクス詳細API はい いいえ(許可されている場合を除く) いいえ
アナリティクス会話詳細ジョブAPI 夜間人口 はい いいえ
GET Recording APIアクセス はい はい はい

* conversationID が既知の場合、すべての部門と将来のすべての部門に適用される recording:recording:view 権限を持つユーザーは、録画 API を介してアーカイブされていない録画ファイルにアクセスすることができます。 

注意: recording:recording:viewの許可は、評価に基づく条件を含んではならない。

allowlistingとは?

Allowlisting は、Analytics 詳細 API への558 日間の deprecation を回避するための一時的な回避策です。 Allowlistingにより、このエンドポイントから最大5年前のデータを取得できるようになり、1.5年以上前の会話の録音再生機能が拡張されます。 (留意事項: US-West-2、CA-Central-1、EU-West-2では、Allowlistedは利用できません)Allowlistedを希望する場合は、プロダクトサポートにご連絡ください。

データアクセスは5年以上延長できますか?

現時点では、5年以上前のデータに対して、APIエンドポイント内でデータアクセスを拡張する個々のリクエストに応えることはできません。 データは当社のアーカイブに安全に保管されます。 

558日を超えても、組織を登録することなく録画にアクセスすることができます。

この機能が一般的に利用可能になった時点で、Genesys は上記のアクセシビリティマトリックスを更新し、この表に示すように最新のサポートを提供する予定です。

< 1.5年 1.5年~5年 > 5年以上
インタラクションビューで会話を検索する はい はい いいえ
インタラクションの詳細表示 、録画再生も含む。 はい はい はい
QM Policy (Automatic) を介して確立されたBulk Exportを記録する。 はい 該当なし 該当なし
Bulk Action API による録画一括出力 はい はい いいえ
アナリティクス詳細API はい いいえ いいえ
アナリティクス会話詳細ジョブAPI 夜間人口 はい いいえ
GET Recording APIアクセス はい はい はい

*インタラクション詳細ビューには、1.5年以上前のインタラクションについて、以下の情報が含まれます。

  • 録音再生
  • 詳細タブ -のみの内容です。
    • インタラクション ID
    • インタラクションのタイプ
    • 社内外の参加者がGenesys Cloudで確認できる場合、その名前(それぞれユーザーまたは社外連絡先として)
    • 記録保持の管理
      追加のインタラクションの詳細(例えば、切断理由、開始時間/終了時間、方向、キュー、時間、ラップアップ情報など)が欠落します。
  • タイムラインタブ - インタラクションタイムラインは使用できません。
  • トランスクリプト] タブ - 通話でトランスクリプションが有効になっている場合、[トランスクリプト] タブを使用できます。 トランスクリプション]タブには、会話イベント(例えば、参加者がインタラクションに参加したときや退出したときなど)は含まれません