スクリーンポップCRMレコード


Architectと連携して動作し、スクリーンポップアップ 機能を使用して CRM を表示する受信スクリプトを作成するには レコードの次の手順を実行します。

  1. クリック 管理者。
  2. コンタクトセンターの下のスクリプトをクリックします。
  3. 作成するをクリックします。
  4. スクリプトに名前を付ける ポップURL との下 テンプレートを選択を選ぶ 空白のスクリプト
    スクリプト エディタが表示されます。
  5. 次に、ArchitectからカスタマーID情報を受け取るための変数を定義します。
    スクリプト エディタの右側で、 変数 .
  6. 新しい変数を追加するには、 変数の追加  次に、 基本型をクリックし、 文字列 データ型。
  7. の中に ボックス、タイプ 連絡先ID 必要に応じて説明を入力します。
  8. 有効 入力
  9. 適用するをクリックします。
    注意:変数の名前のメモしておきます。このソリューションのArchitectコール フロー部分の作成責任者に後で提供します。
  10. 次に、CRM で顧客レコードを開くために必要なアクションを定義します。
    クリック 行動 .
  11. 新しいアクションを追加するには、 アクションの追加 .
    カスタムアクションエディタが表示されます。
  12. の中に カスタムアクション名 ボックス、タイプ CRMのURLを開く
  13. ステップを追加 をクリックします。
  14. を展開します。 スクリプター リストをクリックし、 URL を開く.
  15. スクリプター.URL を開くURL ボックスに次のように入力します。https ://mySalesforce.com/{{ContactID}}.
    交換する my.Salesforce.com 実際のCRMサーバのURLを使用します。
    ノート
      • スクリプト エディターは、顧客の特定のレコードを開くために、住所に ContactID の値を追加します。
      • このアクションの種類には HTTPS が必要です。

  1. アクションを保存するには、 保存.
  2. から スクリプト 一覧で、 スクリプトのプロパティ.
    スクリプト エディタの右側で、 スクリプトのプロパティ パネルが表示されます。
  3. 機能、 展開して有効にする 受信.
  4. の下部に スタート ページクリック ページのプロパティ .
    スクリプト エディタの右側で、 スクリプトのプロパティ パネルが表示されます。
  5. ページ読み込みアクションクリック アクションが選択されていません.
    左側では、 アクションの選択 パネルが表示されます。
  6. を展開します。 カスタム リストをクリックし、 CRM URL を開く.
  7. から スクリプト 一覧で、 Sアベニュー.
  8. から スクリプト 一覧で、 公開.