お使いのブラウザーからプロンプトを記録します。

コンピュータまたはデバイスにマイクが取り付けられている場合は、ブラウザからのプロンプトを.wav形式で録音できます。 新しいユーザープロンプトを追加できます。 システムプロンプトの言語のデフォルトリソースを上書きします。。

 メモ:   現在、以下の web ブラウザーからメッセージのみを記録できます。
  • Firefox: Firefox:2つのバージョンと1つ ESRリリース 現在のリリースより前
  • クロム: 現在のリリースより前の2つのバージョン

FirefoxとChromeは自動的に更新されます。 Chrome と Firefox のバージョンは、それの制限は、自動更新を防ぐためだけの問題です。 このリリースの時点で、Genesys Cloud ArchitectはInternet Explorerからの録音プロンプトをサポートしていません。

  1. Architect のホームページで、[ プロンプト メニューと選択 システム または ユーザー.
  2. 次のいずれかを実行して、[プロンプトの編集]ダイアログボックスを開きます。
    • 新しいユーザープロンプトを作成します。
    • 音声を追加するプロンプトの横にあるチェックボックスをオンにして、[]をクリックします。 編集する ボタン。
    • のプロンプトをクリックします。  カラム。
  3. [プロンプトの編集]ダイアログボックスの[言語リソース]領域で、音声を追加する言語を見つけて[次へ]を選択します。 音声を追加
  4. 表示されたメニューから、 ブラウザから記録する。 あなたのマイクを使用して、ブラウザーの上部に要求を受け入れることを確認音声を録音] ダイアログ ボックスが表示されます。
  5. ブラウザの上部にあるをクリックします。 許可する
     メモ:   [拒否] を選択すると、カメラのアイコンが、ブラウザーのアドレス バーに表示されます。 ブラウザから録音するには、カメラのアイコンをクリックし、マイクを使用するための適切な権限を付与して、ページを更新します。 かどうかアプリケーションを HTTPS の背後にあるホストかどうか、に応じて 1 回またはプロンプトを記録するたびに、この手順を完了する必要があります。
  6. オーディオの録音ダイアログボックスで、をクリックします。 録音開始
  7. プロンプトを録音してください。
  8. 録音が完了したら、をクリックします。 記録を停止 ボタン。 再生およびレコーディングのオプションが利用可能になるをダウンロードします。
  9. 次のうちいずれか一つを行います。
    • 記録をコンピュータまたはデバイスにダウンロードするには、 記録をダウンロードする ファイルをリンクして目的の場所に保存します。
    • 記録を再生するには、再生ボタンをクリックします。
    • オーディオを再録音するには、をクリックします キャンセル 手順6〜8を繰り返します。
  10. クリック アップロードする 録音を保存するには、[プロンプトの編集]ダイアログボックスで[はい]をクリックします。 OK 適切なプロンプトタブに戻ります。