フローのプロンプト リソースを管理


コールフローの[Resources]領域で、選択します。 プロンプト。ページの右側にあるプロンプト ウィンドウに変数データの一覧が表示されます。[プロンプト] ペインには以下の列が含まれます。

ページ 設定できる機能

すべてのプロンプトに音声があることを確認

リストのプロンプトに音声の.wavファイルリソースが含まれていない場合にエラーメッセージを返すには、このチェックボックスをオンにします。

プロンプトリソース名をクリックして[プロンプトの編集]ダイアログボックスを開きます。

  • 名前と説明を更新する
  • 新しいプロンプトをプレビュー、ダウンロード、消去、アップロード、または録音する
  • リソースのTTSを追加または編集します。

タイプ

プロンプトがユーザープロンプトかシステムプロンプトかを示します。

使用法

フロー内でリソースが使用されている場所または場所の数をリンクとして一覧表示します。リソースが設定されているフローの領域に移動するには、以下を行います:

  1. 使用法リンクをクリックして[使用法]ダイアログボックスを開きます。
  2. [場所]列で、cリソースに関連付けられている目的のリンクをクリックします。

説明

必要に応じて、データリソースに関するより詳細な情報を記述します。

[言語]

適切な言語リンクをクリックして、ブラウザから新しいプロンプトをプレビュー、ダウンロード、消去、アップロード、または録音します。