Architectのシステムプロンプト


前提条件

以下の権限:

  • Architect > ; システム プロンプト > ; 編集する
  • Architect > ; システム プロンプト > ; 見る

システムプロンプトはArchitect提供の、数字、日付、曜日、月などを示す一般的なプロンプトです。システムプロンプトを削除したり、システムプロンプト名の名前を変更したり、説明を変更したり、システムプロンプトリソースのテキストを変更したりすることはできません。

しかし、できます デフォルトのオーディオを上書きします。システムプロンプトでまだ設定されていない言語の音声を追加することもできます。 例えば、システムを変更したいとしましょう。 " ;estimated_wait_time_about" ;en-USのプロンプトリソース。プロンプトを編集することを選択でき、[Resources]領域で、英語用のあなた自身の.wavファイルを記録するかアップロードすることができます。

上書きされていないデフォルトの音声を持つシステムプロンプトのテキストは、音声の長さの間、明るいテキストで表示されます。オーディオがデフォルトであるかを確認するには、オーディオの持続時間のリンクをクリックします。メニューが表示され、デフォルトのオーディオが使用されているかを示します。音声が上書きされた場合は、プロンプトをデフォルトの音声に戻すには、をクリックします。 デフォルトのリンクに戻す

注意:ユーザー プロンプトとは異なり、発行されたフローまたはアクティブなフローで使用されるプロンプトのシステム プロンプト オーディオを更新すると、更新されたプロンプトは即時にフローに反映されます。システム プロンプトを更新するためにフローを再発行する必要はありません。ユーザープロンプトに対する変更は、数分以内に有効になります。システムプロンプトの変更が有効になるまでに最大1時間かかることがあります。