スクリプトを公開する

前提条件

 以下の権限

  • スクリプター > スクリプト > すべて
  • スクリプター > PublishedScript > 追加する
  • スクリプター > PublishedScript > 見る

公開すると、保存したスクリプトがArchitectコールフローまたは発信ダイヤリングキャンペーンで使用できるようになります。 スクリプトを公開するまでは、スクリプトリストにのみ表示されるドラフトドキュメントです。

スクリプトを公開するには、 スクリプト メニュー。 次にクリック 公開する

 メモ:   スクリプトを最初に作成するとき、公開オプションは無効になっています。 スクリプトを公開する前に、スクリプトを保存する必要があります。