マルチモニター画面記録

前提条件
  • 画面記録 ポリシー
  • Genesys Cloudデスクトップアプリケーション

 メモ:   この機能はWindows 7ではサポートされていません。

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーは、ACDのやり取り中に4kの解像度で最大4台のモニターを記録できます。

レコーティング

Genesys Cloudは、各モニターを個別の記録として記録し、モニターの向きを保存します。 

複数のモニターの記録は、コンカレント・セッション制限に対して1つのセッションとしてカウントされます。 最大2000のセッションがあります。

変更の監視

進行中の録音されたインタラクション中に表示の向きを横から縦に変更すると、その録音には変更された向きは表示されません。 ただし、Genesys Cloudは画面を記録し、記録を再生できます。 その後の記録には、方向の変更が表示されます。

記録されたインタラクション中に別のモニターを追加すると、Genesys Cloudはそのインタラクションのための追加モニターを記録しません。 その後の記録には、追加のモニターが含まれます。

画面レコーディング再生

以下が可能です。 記録の再生 複数のモニターを扱っています 複数のモニターで再生すると、次の2つのビューが表示されます。 レイアウトビューとフォーカスビュー。

注意:  Genesysは、複数のデジタル・インタラクションを同時に録画するために、複数のモニターを持つデスクトップで画面録画を有効にする場合、PCが最小システム要件を上回ることを推奨しています。

モニタをフォーカスビューで表示するには、拡大したい画面を選択します。 他のモニタは、引き続き右側に表示されます。 別のモニタを選択するには、目的のモニタをクリックします。

フォーカスされたビューでマルチモニターを表示します。

レイアウトビューでモニターを表示するには、 画面下部に表示されます。録画再生用のレイアウト表示ボタン

複数のモニターの記録を表示すると、画面の記録はモニターの順序/レイアウトを反映し、すべてのモニターの再生を同期します。 音声通話の場合、音声は画面録画と同期します。

複数画面の記録ビュー。

エラーがあり、Genesys Cloudがすべてのモニターを記録しない場合、Genesys Cloudが正常に記録したモニターは再生に使用できます。 

画面記録のダウンロードとエクスポート

あなたが 画面録画のダウンロード 複数のモニターを含む、利用可能なすべての記録がダウンロードに含まれます。 Genesys Cloudを使用して記録をダウンロードおよびエクスポートできます。 画面はそれぞれ個別の.webmファイルとしてダウンロードされます。

バッチダウンロード、一括記録ジョブのエクスポート、ポリシーベースのエクスポートから、すべての画面記録のエクスポートファイルは、.zip形式で表示されます。 詳細については、以下を参照してください。 画面記録エクスポートのフォーマット変更 開発者フォーラムで。