シリーズ: 日中モニタリング

表示されたメトリクスを管理する


表示されたメトリクスを追加、削除、再配置、および構成して、 モニタリングビューをカスタマイズできます。


グラフ形式で表示するメトリックの割合をクリックします。

メモ
  • 次の列のグラフは使用できません:Answered、Abandoned、およびCompleted。
  • グラフの右側にある上矢印と下矢印を使用して、有効な範囲を構成します。有効範囲外の値は赤で表示されます。
  • サービスサービス レベルや占有率などの割合の差は、パーセントの割合ではなく、割合の差として表示されます。
  • 赤色の値は、メトリックが許容範囲外であることを示します。下のグラフでは、グラフの右端に示すように、その範囲はプラスマイナス10 %です。
  • 各メトリックの下には、最後の 5 つの間隔を示す行が含まれます。



PureCloudは、ここで設定した表示設定を記憶しています。

  1. クリック 表示 右上隅にあるボタン。表示オプションダイアログ ボックスが開きます。
  2. から 時間の形式 リストで、時間形式を次のように設定することを選択します。
    • 期間( デフォルト )
    • デジタル
  3. 上矢印と下矢印を使用して、精度の桁を選択します。
    注意: デフォルト設定は0です。オプションには、0、1、または2が含まれます。
  4. 最小設定するには、上下の矢印を使用してターゲットのためのパーセント応答 インタラクション 。
  5. 上下の矢印を使用して、放棄されたインタラクションの最大ターゲットパーセントを設定します。
  6. 上矢印と下矢印を使用して、完了したインタラクションの最小ターゲットパーセントを設定します。
  7. クリック OK


  1. 既存の列の最後にある矢印をクリックします。メトリクスの一覧が表示されます。
  2. 特定のメトリックを追加するには、ビューに追加するメトリックをクリックします。
  3. リストから次に利用可能なメトリックを挿入するには、をクリックします 列を挿入。選択した次のメトリック列が表示されます。


  1. 置き換えるメトリックの最後にある矢印をクリックします。メトリクスの一覧が表示されます。
  2. 表示するメトリックをクリックします。新しいメトリック列が表示され、既存のメトリック列が置き換えられます。


  1. 削除するメトリックの最後にある矢印をクリックします。メトリクスの一覧が表示されます。
  2. クリック 列を非表示。選択した次のメトリック列が表示されます。


  1. メトリックの最後にある矢印をクリックします。メトリクスの一覧が表示されます。
  2. クリック 既定値にリセット。



日中モニタリングビューで作業する :前回のおすすめ記事 次のおすすめ記事: 日中監視データのエクスポート