予測表示オプションの変更

表示オプションダイアログボックスでは、次のことができます。

  • 予測タイムゾーンを変更します。 デフォルトは、ビジネスユニットのタイムゾーン 。
  • 修正投影を表示する場合に選択します。
  • 過去の期間に実績値を表示するかどうかを指定します。 デフォルトは実際の値を示し、点線で表示されます。 
  • データを秒形式または時間形式のどちらで表示するかを指定します(たとえば、 &quot ;d hh:mm:ss&quot ;)。 デフォルトの表示は秒形式です(たとえば、243秒または4 :03)。 

表示オプションを変更する:

  1. 管理をクリックします。
  2. 下 労働力 管理、 クリック エージェント.
  3. 新しい予測を作成するか、既存の予測をクリックして編集用に開きます。
  4. クリック 設定 。 [表示オプション]ダイアログボックスが開きます。
  5. 以下のいずれかを行います。
    • 修正投影を表示するには、有効にします 変更予測を表示
    • 空の計画グループを予測ビューに含めるには、[空の計画グループを表示]を有効にします。
    • システムに表示されるデータの形式を変更するには、 提供されているメトリック データ フォーマット 切り替え先 バー 又は 線.
    • 秒形式でデータを表示するかどうかを指定するには、をクリックします 。 時間形式を選択するには、を選択します。 デジタル。 デフォルトは時間形式です。
    • 必要に応じてスナップ間隔とタイムスナップ間隔を編集します。
  6.   [OK] をクリックします。