学習の概要

[学習] セクションで、目的とスロットを正確に認識できるようにボットをトレーニングすることでボットを改善します。 学習ページには、ボットを操作しているユーザーからの発話が表示されます。 これらの発話にはステータスと予測された意図が自動的に割り当てられるため、教師あり学習が適用されます。 次に、この情報を使用して、自然言語のパフォーマンスを向上させる目的で、より多くの発話をインテントに割り当てることができます。

ボットフローの「インサイトと最適化」メニューから「学習」エリアにアクセスします。

画像をクリックして拡大します。

インサイト&オプティマイゼーションメニュー - 学習

詳細については、を参照してください。 学習を使用してボットを改善する