スケジュールグループの評価アクション


前提条件
  • テレフォニー > ; プラグイン > ; すべて 許可

スケジュールはフローがいつ実行されるかを規定し、日付、時間、またはイベントに基づきます。定期的な予定、休日、または特別な状況を処理するスケジュールを定義できます。たとえば、通常の営業時間以降-時間サポート。 PureCloudでのスケジュール作成の詳細については、 スケジュール

ために 受信メール、メッセージ、チャットフロー、使用 スケジュールグループの評価 とのアクション スケジュールを評価する 以前に定義されたスケジュールに基づいてルーティング決定を行うための行動とスケジュールのグループ。

名前 説明
名前フィールド デフォルトの評価スケジュール名、またはtを使用します。アクションに別の名前を付けてください。ここに入力したラベルが、タスクシーケンスに表示されるアクションの名前になります。
スケジュール グループ 評価するスケジュールグループを選択してください。
緊急グループ 評価する緊急グループを選択してください。

(スケジュールグループ評価タイプのみ)

スケジュール評価 DateTime (UTC)

DateTime (UTC)

  • 現在を使用する DateTime (UTC)、デフォルトの設定を 現在
  • 別のものを使う DateTime (UTC):
    1. クリック 特定
    2. 評価式を入力してください。

注意:もし NOT_SET このフィールドに渡し、アクションが失敗した時にランタイムとArchitectフローレベルのエラー処理を開始します。

出力するアクティブなスケジュール

アクティブなスケジュールの出力値を指定してください。

アクティブパスと非アクティブパスを定義する

名前 説明
開く オープンスケジュールで定義された時間内にフローが発生した場合に続くアクションを選択してください。
クローズ クローズスケジュールで定義された時間内にフローが発生しない場合は、それに続くアクションを選択してください。
休日 休日スケジュールで定義された時間内にフローが発生した場合に続くアクションを選択してください。
緊急 緊急スケジュールで定義された時間内にフローが発生した場合に実行するアクションを選択してください。

組織の営業時間に基づいてEメールフローを作成する方法の例については、以下を参照してください。 オープンスケジュールとクローズスケジュールのメールフローを作成する