インタラクションのメモを入力


 

エージェントは、インタラクション中または後処理 (ACW)中にインタラクションに関するメモを作成できます。エージェントがインタラクションのメモを入力し、それを受信エージェントに転送する場合、ノートはインタラクションに残ります。メモはインタラクションの一部であるため、受信エージェントもそれらを見ることができます。

  1. ノートをクリックします。
  2. インタラクションに関するメモを入力します。 メモパネルに入力されたメモPureCloudはメモを自動的に保存します。
  3. メモを追加して準備ができている場合 完全なACW、ラップアップコードパネルに移動してクリックします 完了。ラップアップコードパネルの詳細については、 ラップアップコードを指定する

別のエージェントによって以前に入力されたメモの表示

エージェントがインタラクションに関するメモを入力し、インタラクションを転送すると、インタラクションに応答する次のエージェントには、以前に入力したノートが表示されます。メモアイコンには、以前のエージェントがメモを入力したことを示すオレンジ色の通知が表示されます。以前に入力したインタラクションのメモを表示するには、をクリックします ノートノート アイコン以前に入力されたメモ

インタラクションのノート履歴が [Notes] ウィンドウに表示されます。 メモ以前の入力履歴

新しいメモをここにメモを入力してください.. フィールドに入力します。