Genesys Cloud組み込みクライアントにおけるカスタマージャーニー


注意:この記事は、Salesforce向けGenesys Cloudに適用されます。

前提条件
  • 顧客ジャーニーが有効なGenesys Cloud組織。
  • 次の権限が必要です。
    • > ; イベント > ; 見る
    • ジャーニー>イベントタイプ>表示
    • ジャーニー > 結果>表示
    • ジャーニー > 結果スコア>表示
    • ジャーニー > セグメント>表示
    • ジャーニー > セッション>表示
    • ジャーニー>セッションタイプ>表示
    • ルーティング>ラップアップコード>表示
    • ルーティング>キュー>検索

Genesys Cloud for Salesforceの統合では、Salesforce Lightning Experienceでのアクティブなインタラクションのカスタマージャーニーデータを表示できます。 このリアルタイムの顧客ジャーニーデータを表示するには、Lightningコンポーネントを追加できる顧客ジャーニーウィジェットをどこにでも追加できます。ユーティリティバーとして、レコードの詳細ページに埋め込まれる、または独自のカスタムページとして、

重要: 任意のレコード詳細ページにカスタマー ジャーニー ウィジェットを埋め込むことができますが、カスタマー ジャーニー データはそのレコードに関する履歴データではありません。データは、クライアント内のアクティブなインタラクションに対するリアルタイムの動的データです。

ユーティリティバー

[CustomerJourney] ユーティリティ バーを追加します。

注意:一度に開くことができるユーティリティは1つだけです。顧客ジャーニーデータを表示する際に、クライアントを開いたままにしておく場合は、 データを埋め込む レコード詳細ページまたは カスタムページの作成 顧客ジャーニーデータのみを含みます。
  1. Salesforce Lightning Experienceで、 ギア  一番上のツールバーと セットアップ.
  2. 検索する アプリマネージャー。
  3. 下 アプリ、クリック アプリマネージャー
  4. 既存のLightningアプリを編集します。クリック 矢印 > ; 編集
  5. アプリの設定、クリック ユーティリティアイテム
  6. クリック ユーティリティアイテムを追加
  7. 選択カスタマー・ジャーニー.
  8. デフォルト設定のままにします。
  9. 選択する 自動的に開始
  10. クリック 保存する

ユーティリティバー(CustomerJourney)が、特定のLightning Experienceページの左下隅または右下隅に表示されるようになりました。

詳細については、以下を参照してください。 Lightningアプリにユーティリティバーを追加する 参照できます。

画像をクリックして拡大します。

ユーティリティバーのカスタマージャーニーデータ

レコード詳細ページに埋め込まれている

カスタマージャーニーデータをレコード詳細ページに埋め込む。詳細については、以下を参照してください。 カスタム照明コンポーネントでの作業 参照できます。

重要: レコード詳細ページに埋め込まれたカスタマージャーニーデータは、クライアントでのアクティブなインタラクションに関するものであり、レコードに関するデータではありません。

画像をクリックして拡大します。

記録詳細ページに組み込まれたカスタマージャーニーデータ

カスタムページ

顧客ジャーニーデータのみを含むカスタムページを作成します。詳細については、以下を参照してください。 LightningアプリでLightningコンポーネントをカスタムタブとして追加 参照できます。

画像をクリックして拡大します。

カスタマージャーニーデータを含むカスタムページ

詳細については、以下を参照してください。 Salesforce Lightningエクスペリエンス, 顧客ジャーニー(Genesys Cloud)、および 予測エンゲージメントについて.

統合の詳細については、以下を参照してください。Salesforce向けGenesys Cloudについて.