Zendeskアプリを構成する


注意:この記事は、Zendesk向けGenesys Cloudに適用されます。

Zendesk 用 Genesys Cloud をインストールした後、アプリの基本設定を構成できます。

  1. Zendesk の左側のナビゲーションペインで、Genesys Cloud アイコンをクリックします。
  2. クリック アプリ設定
  3. 以下の設定を構成します。
    • Genesysクラウド環境は、アプリが使用するドメインです。

      統合は、Genesys Cloud組織が所在する地域を参照する必要があります。そうしないと、エージェントを含み、御社の組織を使用しているユーザーは誰もログインできません。デフォルトでは、統合は米国東部を指します。

      以下に表示される URL を変更します。 Genesysクラウド環境 Genesys Cloud組織の所在地に基づきます。

      Genesysクラウド領域 AWSリージョン ドメイン
      南北アメリカ(カナダ) カナダ(Canada Central) apps.cac1.pure.cloud
      アメリカ大陸(米国東部) アメリカ東部(バージニア北部) アプリmypurecloud.com
      アメリカ大陸(米国西部) 米国西部(オレゴン) apps.usw2.pure.cloud
      アジアパシフィック(ソウル) アジアパシフィック(ソウル) アプリ.apne2.pure.クラウド
      アジア太平洋(シドニー) アジア太平洋(シドニー) アプリmypurecloud.com.au
      アジア太平洋地域(東京) アジア太平洋地域(東京) apps.mypurecloud.jp
      EMEA(ダブリン) EU(アイルランド) apps.mypurecloud.ie
      EMEA(フランクフルト) EU(フランクフルト) apps.mypurecloud.de
      EMEA(ロンドン) EU(ロンドン) クラウド
    • SSOへの自動リダイレクト シングルサインオンIDプロバイダを使用できます。

      シングル サインオン ID プロバイダを使用することで、エージェントは Okta などの 1 つのアプリケーションにサインインし、クライアントに自動的にログインできます。 Genesys Cloudがサポートするシングル サインオン プロバイダの詳細については、以下を参照してください。 シングル サインオン (SSO) について.

      選択した場合 SSOへの自動リダイレクト、組織内のすべてのエージェントは、入力したシングル サインオン IDプロバイダーを使用する必要があります。

      1. の中に SSOアイデンティティプロバイダ名 []ボックスに、使用するシングルサインオンIDプロバイダの名前を入力します。

        有効な値のリストについては、 プロバイダ パラメーター 追加の承認パラメータ 開発者センターで

      2. Genesys Cloud組織名, このシングル サインオンIDプロバイダーを使用するGenesys Cloud組織の名前を入力します。
      注意:シングル サインオンアイデンティティプロバイダーがシングル サインオンリダイレクトウィンドウの埋め込みを許可していない場合は、 専用ログインウィンドウ。そうしないと、ログイン時にクライアントがロードされません。代わりに、画面に空白の領域が表示され、コンソールにエラーメッセージが表示されます。
    • 専用ログインウィンドウ 別のログインウィンドウが開きます。

      この別ウィンドウでは、埋め込みウィンドウでは機能しないログインプロバイダを使用できます。このウィンドウでは、Genesys Cloudの資格情報またはGenesys Cloud組織で設定した他のプロバイダの資格情報を使用してサインインできます。Genesys Cloudがサポートするシングル サインオン プロバイダの詳細については、以下を参照してください。 シングル サインオン (SSO) について.

      先端:このウィンドウを再度開くかフォーカスを移動するには、をクリックします 認証ウィンドウを開く クライアントで。
    • 通話履歴 エージェントがクライアントでコール履歴を表示できるようにします。

      詳細については、 通話履歴にアクセスする.

    • サーバー側のログ Genesys Customer Careがサーバー側のログに直接アクセスできるようにします。

      デフォルトでは、問題のトラブルシューティングに使用できるログがブラウザのコンソールに表示されます。この設定により、ログサーバー側を保存するために、Zendesk 用の Genesys Cloud を設定できます。カスタマーケアは、これらのログに直接アクセスできます。

      先端:低速または信頼性の低いインターネット接続がある場合、またはセッションストレージが不足するリスクがある場合は、 Genesysは選択しないことをお勧めします サーバー側のログ
  4. クリック 保存する

Zendeskのアプリ構成設定

その他の設定については、以下を参照してください。 Zendesk 用 Genesys Cloud の設定.

統合の詳細については、以下を参照してください。 Zendesk 向け Genesys Cloud について.