後処理 (ACW) を完了


アフターコールワーク (ACW) は、インタラクションの切断後の時間です。エージェントは、この時間を使用して メモを入力, ラップアップコードを選択します、インタラクションに関連するその他のタスクを完了します。ACW は、平均処理時間 (AHT) に考慮されます。

キュー管理者は、ACW 時間がオプションであるか、必要であるか、およびエージェントが ACW を完了するまでにかかる期間を判別します。

ACW を完了するには :

  1. 表示する ラップアップコードクリック ラップ コード またはインタラクションを終了します。
    [コードのラップ] アイコン
  2. 適切な ラップアップコード。
  3. インタラクションの最中または後にノートを入力したい場合は、 ノート そして メモを入力 インタラクションについてメモアイコン
  4. ACW を終了するには、ラップアップコードパネルを開き、 完成ですACW 完了ボタン

ノート: 

  • T操作を完了するための最小要件を満たすまで、[完了] ボタンは使用できません。これらの要件には、カスタマーとの対話を終了する、またはラップアップコードを選択するなどのアクションが含まれます。 
  • PureCloud は、キューの状態 (アイドル、インタラクション、Communicate、および ACW) がある場合に、ACW に費やす時間のみを追跡します。ステータスを他のステータスに変更した場合は、キューから移動し、PureCloud はそのステータスで費やした時間の ACW を追跡しません。
  • クリックすると ACW 時間が終了します。 完成です.
  • 管理者がキューを必須と設定している場合は、完了の代わりにタイムボックス ACW と保存が表示されます。担当者がクリック 保存 ACW を完了した後、選択したラップアップコードを保存します。エージェントがラップアップコードを変更した場合は、 保存 を再度実行して変更を保存します。エージェントは、次のインタラクションを受信する前に、ACW タイマがゼロにカウントダウンするのを待機します。