ラップアップコードアクションを設定する


タスクエディターのツールボックスの[フロー]カテゴリでこのアクションにアクセスします。で利用可能 インバウンド、アウトバウンド、チャット、メッセージ、メールのフロー、このアクションは自動的に ラップアップ コード インタラクション 。

説明
名前フィールド 退出 ラップアップ コード選択に固有の名前を入力するか、 デフォルトテキストを退出せます。ラップアップコードの設定。ここで入力したラベルになりますコール フロー構造に表示されるアクションの名前。
ラップアップ コード

リストの最後にある矢印をクリックして、このタスクアクションのデフォルト ラップアップ コードを選択します。