アウトバウンドEメールキャンペーンとエージェントレスEメール通知用のドメインを設定します

前提条件
  • Routing > Email > Manage permission

この記事では、メールドメインを登録する方法について説明します アウトバウンドメールキャンペーン またはトリガーするには エージェントレスの電子メール通知。 これらの電子メールメッセージに返信するオプションを顧客に提供する場合は、受信電子メールドメインも必要です。 これらのEメールドメインをGenesysCloudに登録すると、すべてのEメールキャンペーンで使用できるようになります。

ノート:  
  • 送信メールを使用するには、独自のメールドメインまたはサブドメインが必要です。
  • また、コンタクトセンターのEメールにGenesys Cloudを使用する場合、アウトバウンドEメールキャンペーン用に設定するドメインまたはサブドメインは、コンタクトセンターのものとは異なる必要があります。
  • Genesys Cloudは、送信ドメインとバウンスドメインを分離していません。  なぜなら、バウンスメール用のCNAMEを設定して、sparkpostmail.com,サブドメインに来るすべてのリクエストはsparkpostmail.com を指すようにしなければならないからです。 ルートドメインを使用した場合、そのドメインへのすべてのリクエストは、sparkpostmail.com に送信されます。 このため、CampaignとAgentless Emailではサブドメインを使用する必要があります。

キャンペーンまたはエージェントレスの電子メール通知用に送信電子メールを設定する

注意: ドメインタイプは 運動。 Genesys Cloudまたはカスタムドメインタイプは、アウトバウンドEメールキャンペーンおよびエージェントレスEメール通知ではサポートされていません。
  1. 管理をクリックします。
  2. コンタクトセンタークリック Eメール。 [ドメインの管理]ページが開きます。
  3. クリック ドメインを追加。 [ドメインを追加]のダイアログボックスが開きます。
  4. から ドメインタイプ リスト、選択 カスタム.
  5. の中に ドメイン名 ボックスに、メールの送信元のメールドメインの名前を入力します。

    注意: キャンペーンとエージェントレスのメールドメインが常にサブドメインであることを確認してください。 たとえば、ドメインがxyzcorp.comの場合、設定するキャンペーンドメインはsales.xyzcorp.comやmarketing.xyzcorp.comのようになります。
  6. クリック 保存する.  新しいドメインのメールアドレス ページが開きます。

    [メールドメイン設定]ページを表示します。

  7. コピーして貼り付けます txtCNAME 特定のDNSプロバイダーのDNS構成設定に値を追加します。
  8. DNS情報が伝播するまで数分待ちます。
  9. 戻る Genesys Cloud をクリックします 活性化 メールドメインを確認します。
重要な注意点: ドメインがプロビジョニングされたら、2時間待ってから、キャンペーンまたはエージェントレスの電子メールを送信します。 待機期間は、システムに必要なすべてのコンプライアンスおよび規制チェックを実行するのに十分な時間を与えます。 2時間経過する前にメールを送信しようとすると、メッセージの配信に失敗する可能性があります。 

このアウトバウンドドメインのメールアドレスを登録する必要はありません。 顧客がキャンペーンまたはエージェントレスの電子メールメッセージに返信できるようにするには、受信電子メールドメインが必要です。 アドレスへの応答は、インバウンドドメインで構成されます。 詳細については、にリストされているオプションを参照してください。 メールルーティングシナリオ