前提条件
  • アウトバウンド > 接触 > 追加消去編集ビュー 権限
  • アウトバウンド > ファイル仕様テンプレート > ビュー 許可

UTF-8形式のエンコードでエンコードされた区切り文字区切りまたは固定長形式でアップロードするファイル、またはMicrosoft Excel形式のファイル

キャンペーンが実行されている場合でも、管理者は、そのキャンペーンで使用されている入力済み連絡先リストにレコードを追加できます。 連絡先リストが存在しない場合は、 新しい連絡先リストを作成する

レコードを連絡先リストに追加するには:

  1. 管理をクリックします。
  2. アウトバウンドダイヤリングで、リスト管理をクリックします。
  3. クリック 連絡先リスト タブ。
  4. の中に 名前 列で、連絡先リスト名を選択します。
    図は、連絡先リスト名の選択を示しています。
  5. 入力ファイルの形式が区切り文字で区切られているか固定長で、ファイル仕様テンプレートを使用する必要がある場合は、入力ファイルで使用するファイル仕様テンプレートを選択します。
  6. の中に CSV または Excel ファイルから連絡先を追加する ボックスをクリックします ブラウズ。 ファイルを選択してクリックします 開ける
    サンプル行と連絡先リスト列のセクションを表示します
    ファイルには、リスト作成時にインポートされたファイルと同じ列が含まれている必要があります。 システムは、連絡先リストの列とファイルの列の間の差異を表示します。 灰色の背景は、更新できないアイテムを示します。
    メモ: 
    • 連絡先リストへの追加は、列に正確に一致する必要はありません。 ファイルには既存の列が含まれている必要がありますが、それ以上の列が含まれていてもかまいません。
    • ケースは、連絡先リストの作成時に使用されたケースと一致するように自動的に正規化されます。
    • 既存の連絡先に有効期限 DateTime を追加すると、以前の値が新しい日付と時刻に置き換えられます。
    • 同じ連絡先を既存のリストにアップロードすると、リストには連絡の試行回数が保持されます。

    連絡先リストに含まれる列がわからない場合は、をクリックしてください。 輸出する。 ファイルがダウンロードされるまで待ちます。 次に、テキスト エディタを使用してその列を調べます。 入力ファイルが一致するように変更します。 ステップ 3 で再開します。
  7. (オプション) から列を選択します。 一意の識別子の列 箱。
    一意の識別子とは何ですか?

    将来このリストにさらにデータを追加する場合は、一意の識別子が役立ちます。 顧客 id やアカウント番号などの一意な識別子列を指定する追加プロセスは、既存の連絡先に着信データを一致できます。
    図では、リストの一意の識別子として選択したアカウント番号列を示しています。
    一意の識別子がないと、行全体が主キーになります。 変更されたレコードを追加すると、次のアップロードでそのレコードが新しい行として追加されます。既存の行に同じ ID が付いている場合でも同様です。 代わりに、固有の ID を使って、既存のレコードが置き換えられます。

    カスタム連絡先リストID列には、バックスラッシュなどの特殊文字を含めることはできません。 スペース、バックスラッシュ、および URL では機能しない特殊文字を除く英数字から一意の識別子を作成します。

    – 。 _ ~ : / ? # [ ] @ ! $ & ‘ ( ) * + , ; =



    inin-outbound.id 列

    エクスポートされた .csv ファイルには、レコードの内部生成された連絡先 ID である inin-outbound.id 列が含まれています。ファイルを追加するときに inin-outbound.id 列が存在する場合、連絡先の重複は発生しません。 たとえば、アップロードされたデータの末尾に元のレコードにはなかった空白がある場合、連絡先の重複は発生しません。 固有の ID を使用しないときにこの手法は役立ちます。
    図は、リストのデータがエクスポートされると自動的に追加されるアウトバウンド ID 列を示しています 
  8. クリック 保存する。  レコードをアップロードすると、連絡先リストの名前の横に進行状況インジケーターが表示されます。
    図は、レコードのアップロードまたは一覧に追加するときに表示されるプログレス インジケーターを示します。
    アップロードが完了すると、メッセージが表示されます。
    図では、リストのアップロードが完了したときに表示されるポップ オーバーを示しています。

    ノート:  

    • キャンペーンが同じ連絡先リストにダイヤルしている間にレコードを追加しても構いません。 連絡先リストの既存のレコードは複製されません。 一致する既存のレコードはリストの最後に移動されます。最後にレコードを追加することと同じです。
    • 重複レコードとしての資格を得るには、行内のすべての列が連絡先リスト行内のすべての列と一致する必要があります。 行全体がプライマリ キーとして使用されます。 例えば、金額列を更新するなど、追加ファイルでレコードを更新すると、更新したレコードが固有の ID に一致しない限り、そのレコードは新しいレコードと見なされます。 別の行に類似した情報が含まれているにもかかわらず、行が追加されます。