連絡先リストにレコードを追加

前提条件
  • アウトバウンド > ; 接触 > ; 追加、削除、編集、表示 許可
  • アップロードするファイル .csv形式

管理者は、で使用される人口の連絡先リストにレコードを追加することができキャンペーン 、その場合でも、 キャンペーンで実行されています。連絡先リストが存在しない場合、 新しい連絡先リストを作成する

  1. クリック 管理者

  2. 発信ダイヤリング、クリック リスト管理

  3. クリック 連絡先リスト タブ。

  4. クリック 名前 連絡先リストの行の列。 

  5. クリック ブラウズ
  6. .csvファイルを選択してクリック 開いた
    図は、csvデータのサンプル行を示しています。

    .csvファイルには、リスト作成時にインポートされたファイルと同じ列が含まれている必要があります。システムは、連絡先リストの列と.csvファイルの列の違いを示します。更新されない可能性のあるアイテムは無効になります。これは、灰色の背景で視覚的に示されます。

    ノート:

    • 連絡先リストへの追加は、列と正確に一致する必要はありません。ファイルには既存の列が含まれている必要がありますが、ファイルにさらに列が含まれていれば問題ありません。

    • 連絡先を追加または更新する場合、データはケースで処理されます 鈍感 マナー。ケースは、連絡先リストの作成時に使用されたケースに一致するように自動的に正規化されます。

    • 連絡先が既存のリストに再度アップロードされると、連絡先の試行回数が保持されます。

    連絡先リストに含まれる列がわからない場合は、をクリックします 書き出す。ファイルがダウンロードされるのを待ちます。次に、テキストエディターを使用して列を調べます。入力ファイルを変更して一致させます。その後、ステップ3から再開します。

  7. (オプション)から列を選択します。 一意の識別子列

    一意の識別子とは何ですか?

    このリストに将来さらに多くのデータを追加する場合は、一意の識別子が役立ちます。カスタマー ID やアカウント番号など、固有の ID 列を指定すると、既存の連絡先と今後のデータが一致します。

    図では、リストの一意の識別子として選択したアカウント番号列を示しています。

    一意の識別子がないと、行全体が主キーになります。変更されたレコードを付加している場合、後続のアップロード既存の行は、同じ識別子を持つ場合でも、そのレコードが新しい行として追加します。一意の識別子を使用して、システムは代わりに既存のレコードを置き換えます。

    カスタム連絡先リストID列には、バックスラッシュなどの特殊文字を含めることはできません。以下を除いて、英数字から一意の識別子を作成します。 スペースバックスラッシュそして、これらの特殊文字はURLでは機能しません。

    - 。_〜:/?#[] @! $& ’()* +、 ; =


    inin-outbound.id列

    エクスポートされた.csvファイルには、 inin-outbound.id 列。レコードの内部的に生成された連絡先IDです。ファイルを追加するときにinin-outbound.id列が存在する場合、たとえばアップロードされたデータに元のレコードにない末尾の空白が含まれている場合など、連絡先の重複は発生しません。この手法は、一意の識別子を使用しない場合に役立ちます。

    図は、リストデータのエクスポート時に自動的に追加される発信ID列を示しています。

  1. クリック 保存する。レコードのアップロード中は、連絡先リスト名の横に進行状況インジケーターが表示されます。

    図は、レコードがアップロード中またはリストに追加されるときに表示される進行度インジケーターを示しています

    アップロードが完了すると、メッセージが表示されます。

    図は、リストのアップロードが完了すると表示されるポップオーバーを示しています。


ノート:

キャンペーンが同じ連絡先リストにダイヤルしているときに、レコードを追加してもキャンペーン 。システムは、連絡先リストの既存のレコードを複製しません。既存の一致するレコードをリストの最後に移動します(追加と同様)。

重複レコードとして認定するには、行のすべての列が連絡先リストの行のすべての列と一致する必要があります。システムは行全体を主キーとして使用します。たとえば、金額列を更新するために、追加ファイルのレコードを更新する場合、一意の識別子と一致しない限り、アップロードでは新しいレコードと見なされます。別の行に同様の情報が含まれていても、システムは行を追加します。