言語のアクションを設定します。

流のカテゴリで利用可能 タスク エディターのツールボックス、このアクションの 呼び出し元がプロンプトを聞く目的の言語を選択することができます。  このアクションは、通話とチャットのフローでのみ使用できます。

名前    説明
名前フィールド アクションの識別名を入力してください。 ここに入力するラベルはフロー構造に表示されるアクションの名前になります。
言語

このリストの最後にある矢印をクリックして、希望の言語を選択するか、言語または言語コードを入力します。  

  • チャット、メッセージ、または電子メールのフローでは、入力することもできます 表現 または、クリックしてメッセージビルダーメニューを開き、他の式作成オプションから選択します。  
  • コールフローでは、言語の変更はタスクの終了後に有効になります。 メッセージまたは電子メールフローでは、言語はすぐに有効になり、このフローインスタンスにのみ適用されます。