言語選択メニューの作成


言語の選択メニューでは、発信者に好みの言語を選択することができます。このメニューは、他のメニューのプロンプトの再生に使用される言語を設定し、デフォルトの言語を上書きします。実行時にプロンプトを再生するために使用される言語は、デフォルトのメニュー選択です。現在の言語が言語選択メニューによって別の言語に設定されていない限り、プロンプトはデフォルトの言語で再生されます。

注意:いくつかの場合、呼び出し元は以前の流れに好みの言語を設定可能性があります。そのような状況では、コール フローの開始タスクとして選択した言語を構成することもできます。開始タスクを設定すると、発信者が別のコール フローに入る度に、発信者に言語選択の入力を要請せずにすみます。

以下の例は、メインメニューに言語メニューオプションを作成する方法を示しています。このメニューにより、発信者は英語、スペイン語、または日本語でプロンプトを聞くことができます。または現在の言語選択を変更せずにメインメニューに戻る。

  1. 新しいフローを作成するか、既存のフローを開きます。
  2. ツールボックスから、メニューカテゴリを展開し、 メニュー Reusable Menusエリアに移動して、次の操作を行います。
    1. [名前]テキストボックスに、次のように入力します。 言語を選んでください
    2. メニュープロンプトに次のように入力します。 英語の場合は1、スペイン語の場合は2、日本語の場合は3、またはメインメニューに戻るには4を押します。
    3. クリック これを開始メニューとして設定
    4. 残りのフィールドはデフォルト設定のままにします。
  3. ツールボックスから、タスクカテゴリを展開して 仕事 [言語の選択]メニューの下にある操作を行い、次の操作を行います。
    1. の中に テキストボックス、タイプ 英語
    2. クリック DTMF ダイヤルパッドボタンと選択 1
    3. 音声認識用語を追加してクリック タスクを編集。タスク エディターが開きます。
    4. タスクエディタのツールボックスから、[フロー]カテゴリを展開して 言語を設定 タスクエディタの[開始]の下にあるアクション。
    5. Set Languageデザインフォームの テキストボックス 英語を 言語を選択する ドロップダウンリストを選択 英語[アメリカ](en-us)
    6. ツールボックスから、 メニュー カテゴリをドラッグして メニューへジャンプ 言語の設定アクションの下にあるアクション。
    7. メニューデザインへジャンプフォームで、メインメニューを選択します。
    8. クリック 概要に戻る
  4. 次の変更を加えて、スペイン語と日本語で手順3を繰り返します。
    1. 各言語の[名前]および[言語の選択]フィールドを変更します。
    2. のDTMFを割り当てる 2 スペイン語、およびDTMF 3 日本語用です。
  5. から ツールボックス拡大する メニュー カテゴリをドラッグして メニューへジャンプ 以下のアクション 言語を選んでください メニューを開き、次の操作を行います。
    1. DTMFボタンをクリックして 4
    2. 必要に応じて音声認識用語と設定を追加します。
    3. の端にある矢印をクリック メニュー ドロップダウンリストと選択 メインメニュー
  6. コールフローを検証、保存、および公開します。