電話会議コールをかける


前提条件

即時会議通話を作成するには、他のユーザーをアクティブな通話に参加するように招待します。会議通話中には、誰かをミュートしたり、ホールドの上に置きます、それらを切断します。

複数の相手 または 参加者が会議に残っている限り、電話をかけた人が退席しても電話会議は継続されます。1人の相手 または 参加者が残ったら、会議は終了します。電話会議には最大 20 人が参加できます。

組織内の2人以上のユーザーを含む電話会議では、[通話]パネルにチャットルームが自動的に開きます。チャットルームは [パーソナル グループ] のチャット パネルにも表示されます。


  1. [通話]パネルを開くには、電話をクリックします。
  2. ダイヤルパッドをクリックします。
  3. ボックスに出席者の名前または電話番号を入力してを押します。 入る
  4. 必要なユーザーと番号をすべて追加するまで、前の手順を繰り返します。電話会議に出席者を追加
  5. 電話会議を開始するには、をクリックします。 会議を開始[会議を開始] ボタン
  6. をクリックして通話を終了するには 通話終了 ボタン。コールを終了ボタン



前提条件: Active Callsリストには複数のコールがなければなりません。

  1. 選択されていない通話をクリックします。
  2. クリック もっと そして選択 マージ。 コールをマージ
    注意:通話をドラッグアンドドロップして電話会議を行うこともできます。



  1. 通話中にをクリックします。  そして選択 参加者を追加参加者を追加
  2. フィールドに名前または電話番号を入力してを押します。 入る参加者を選択
  3. クリック コール ボタン。コール ボタン


会議のすべての参加者を保留にするには、をクリックします。 ホールド。クリック ホールド 会議の参加者と再接続します。

コールを保留にする


  1. 保留にしたい参加者のアイコンの上にカーソルを置きます。ビューが変わり、参加者のインタラクションに対して実行できるオプションが表示されます。
  2. クリック ホールド 発信者が他の参加者と話したり聞いたりするのを防ぐため。
    会議参加者の保留
  3. クリック ホールド もう一度ボタンを押すと、発信者は電話会議に参加できます。



  1. ミュートする参加者のアイコンの上にカーソルを置きます。ビューが変わり、参加者のインタラクションに対して実行できるオプションが表示されます。
  2. 選択した参加者の発言が他の発信者に聞こえないようにするには、をクリックします ミュート ボタン。
  3. 会議参加者のミュート
  4. クリック ミュート もう一度ボタンを押すと、他の人が発信者の声を聞くことができます。



  1. 削除したい参加者のアイコンの上にカーソルを置きます。ビューが変わり、参加者のインタラクションに対して実行できるオプションが表示されます。
  2. 選択した参加者との通話を終了するには、をクリックします 通話終了
    会議参加者の終わり



電話会議からすべての参加者を切断するには、をクリックします。 通話終了

コールを終了ボタン