マイニングされたインテントをGenesysダイアログエンジンボットにインポート

マイニングされたインテントをダウンロードしたら、Genesys Dialog Engine Bot またはサードパーティ Bot にインポートできます。 意図的な鉱山労働者から としてエクスポート リスト、選択 ダイアログ エンジン ボット. .jsonファイルが選択した場所にダウンロードされます。

マイニングされたインテントをGenesysダイアログ エンジン ボットにインポートするには、次の手順を実行します。

  1. Genesysダイアログエンジンワークベンチへのアクセス.
  2. クリック 新しいボット. [新しい Bot の作成] ダイアログ ボックスが開きます。
  3. ボットを識別する一意の名前を追加します。
     メモ:   名前には文字、数字、およびスペースのみを使用できます。
  4. [ ウェルカムメッセージを作成する ]ボックスで、ボットが会話を開始するときに言うコンテンツを追加します。 たとえば、「こんにちは」や「どのようにお役に立てますか?」
  5. 作成するをクリックします。 ダイアログ エンジン ボットが [意図] ページを開きます。
  6. [ インポート/エクスポート リスト、クリック インポート.
  7. Intent Minerからエクスポートした.jsonファイルに移動し、ファイルリストから選択します。
  8. クリック ボットの保存.

意図がインポートされ、システムがボットをトレーニングします。 完了すると、ボットのトレーニングが完了したことを示すメッセージが表示されます。 Intent Minerの意図が選択した発話とともに表示されます。