連絡先リストのレコードをダウンロード

連絡先リストのレコードをカンマ区切り形式ファイルとしてダウンロードするには、[エクスポート]オプションを使用します。

  • 最新のキャンペーンの結果を表示します。
  • 新規または更新されたルールまたはエージェントの割り当てによる最近の変更を確認してください。

既存の連絡先を編集すると、エクスポートオプションが使用可能になります。

  1. 管理をクリックします。 

  2. アウトバウンドダイヤリングクリック リスト管理

  3. クリック 連絡先リスト タブ。

  4. ダウンロードするリストの[名前]列にあるリンクをクリックします。
    図は、編集の連絡先リストを開くをクリックする場所を示します。

     メモ:   お問い合わせ管理ページからコンタクト リストのエントリを開くと、連絡先リストの列のリンクをクリックします。

  5. クリック 輸出する
    図は、連絡先リストからレコードをエクスポートするために使用するボタンを示しています
  6. ダウンロードファイルの準備中は、待機インジケータが表示されます。  待機
    ファイルの準備ができたら、をクリックします ダウンロードするにはこちらをクリック
    図は、取引先担当者レコードをダウンロードするためのリンクを示しています。システムはファイルをブラウザのダウンロードフォルダに送信します。 エクスポートが完了したという通知が表示されるまで、更新せずにページに残ります。

ファイル名は、連絡先リストの名前がシステムによって生成された接頭語です。 例:  

3cc0dd84-d738-4bf5-8080-bef8e673df24-Example.csv

最良の結果を得るには、スプレッドシートを使用してファイルの内容を管理してください。 ただし、.csv の形式はプレーン テキストなので、プレーン テキスト エディターを使ってファイルを編集できます。

 メモ:  
  • エクスポートが完了する前に同じリストを再度ダウンロードしようとすると、エラーになります。
  • エクスポートが完了したら、ダウンロードするレコードを再選択できます。 クリック 再エクスポート

.csvデータファイルで内部的に生成された列

エクスポートされた.csvファイルには、電話番号、電話の種類、郵便番号など、連絡先リストのプロパティからアップロードされた列の他に、システム生成の列がいくつか含まれています。

   説明
inin-outbound.id  連絡先の内部で生成された連絡先ID。
ContactCallable

連絡先を呼び出すことができるかどうかを示します。

1は呼び出し可能です。 SIT コール不可

 メモ:   管理者は、ルールアクションまたはAPIを使用して連絡先を呼び出し不可としてマークすることもできます。

ZipCodeAutomaticTimeZone

システムが連絡先の郵便番号にマップしたタイムゾーン。 

郵便番号が指定されていない場合、このフィールドは空白です。 フィールドに「未定」と表示されている場合、提供された郵便番号は無効です。

詳細については、 自動タイムゾーンマッピング

CallRecordLastAttempt– [電話列]

この連絡先への最後のコール試行の日時。 今回は コーディネートされたユニバーサル時間(UTC).

連絡先リストがキャンペーンに追加されていない場合、このフィールドは空白です。
CallRecordLastResult– [電話列]

最後のコール試行に対するシステム生成またはエージェント割り当てのラップアップコード。

システム生成の後処理コードについては、を参照してください。 発信ダイヤルに割り当てられたまとめコード
CallRecordLastAgentWrapup– [電話列]

エージェントがこの番号に割り当てた最後の後処理コード。

担当者が後処理コードを割り当てなかった場合、このフィールドは空白になります。

Callable(コール可能)–[Phone column(電話の列)] 連絡先を呼び出すことができるかどうかを示します。 1は呼び出し可能です。 SIT コール不可

AutomaticTimeZone–[電話の列]

システムがこの番号にマッピングしたタイムゾーン。

フィールドに「未決定」と表示されている場合、その番号は無効なNANP番号です。

詳細については、 自動タイムゾーンマッピング

SMSLastAttempt-[電話の列]

この連絡先への最後のメッセージ送信日時。 今回は コーディネートされたユニバーサル時間(UTC).

連絡先リストがキャンペーンに追加されていない場合、このフィールドは空白です。

SMSLastResult-[電話列]

最後のメッセージ試行のシステム生成のラップアップコード。

システム生成の後処理コードについては、を参照してください。 発信ダイヤルに割り当てられたまとめコード