一連の通話ルールを作成する

前提条件

 以下の権限

  • アウトバウンド > ルールセット > 追加する
  • アウトバウンド > ルールセット > 削除する
  • アウトバウンド > ルールセット > 編集する
  • アウトバウンド > ルールセット> 見る
  • アウトバウンド > 連絡先リスト> サーチ
  • ルーティング > キュー> サーチ
  • ルーティング > ラップコード> サーチ

  1. 管理をクリックします。 
  2. アウトバウンド、 クリック ルール管理
  3. クリック 呼び出しルールセット タブ。
  4. クリック 新しく作る。 

    ルール セットを追加するためのボタンを図します。

  5. の中に 呼び出しルールセット名 ボックスに、わかりやすい名前を入力します。 名前には、スペース、数字、および特殊文字を含めることができます。

    ルール セット名に使用されるテキストボックスを示す図

  6. (オプション)連絡先リストとキューを選択します。

    電話番号の値を評価する規則だけを追加する場合は、連絡先リストを選択する必要はありません。 ただし、実際には、連絡先リスト列の値を評価するルールや電話番号のタイプを調べるルールを作成することは一般的に行われます。

    連絡先リストを選択すると、後でルールを作成するときに、列名と電話番号の種類をアプリケーションで表示できます。 その後、これらのルールは、同じ列を含む連絡先リストと互換性を持ちます。

    同様に、後処理規則を作成する場合は、キューを選択して、アプリケーションがその待ち行列に関連付けられた後処理コードのリストを表示できるようにします。

    図サンプル連絡先リストとキューの選択

    ここでオプションを選択しない場合は、後で選択できます。

  7. ルールを追加する前に新しいルールセットを保存します。

    • 今すぐルールを定義せずにルールセットを保存するには、をクリックします。 保存する。 システムは新しいルールセットを ルールセット 見ます。 後で、できます ルールセットを編集する そして ルールを追加する それに。

    • それ以外の場合はクリックします ルールの保存と追加。 の 通話ルールを追加 新しいルールの条件とアクションを設定できるように、ページが表示されます。 見る 通話ルールを追加する 手続き上の指示

       メモ:  ルールの保存と追加 [表示]および[ルールセットの追加]権限を持っていても編集権限がないユーザーの場合、ボタンは無効になっています。
       メモ:   新しいコールルールセットが最大制限数1000を超えると、エラーメッセージが表示されます。 必要に応じて古いまたは廃止された通話ルールセットを削除し、 保存する 新しいコールルールセット設定を完了するために再度。