エージェントの応答可能性


以下の場合にエージェントが使用可能になります。

  • 彼らは並びます。
  • 彼らはインタラクションとany 後処理を終えます。
  • 彼らは対話に答えますが、対話の最大許容数には達していません。

エージェントが使用可能になると、それらは先入れ先出しキューに追加されます。

メモ
  • エージェントにインタラクションをルーティングする場合、PureCloud では、設定された評価方法に一致するエージェントで、ACD インタラクションを処理して以来最も時間が経っているエージェントが選択されます。
  • ステータスの変化と応答可能動作は、エージェントの選択に影響しません。
  • キューに代わってアウトバウンド対話を完了すると、最後の対話処理にカウントされたエージェントの時間がリセットされます。
  • 管理者は、すべてのキュールーティング方式がエージェントのプレゼンスの変更を使用してACDルーティングスコアをリセットするように指定できます。詳細については、プレゼンスが変更された後にエージェントのルーティングスコアをリセットする.