タスクにメニュー アクションを追加


[メニューへジャンプ]または[前へ]メニューをタスク追加できます。[メニューにジャンプ]メニューアクションを使用して、指定したメニューにすぐに転送するオプションを発信者に提供します。 前のメニューアクションを使用して、発信者に前のメニューに転送するオプションを提供します。

追加するメニューアクションに応じて、クリックして次のセクションを展開します。もう一度クリックして閉じます。


  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューを開き、希望のフロータイプを選択します。
  2. 新しいフローを作成するか、既存のフローを選択してください。フローの設定ページが開きます。
  3. タスクを選択してクリック クリックして開く。タスク エディターが開きます。
  4. ツールボックスから、展開します メニュー カテゴリーとドラッグ メニューへジャンプ 希望にアクション場所でタスクシーケンス。
  5. [メニューへジャンプ]アクションデザインエリアで、 名前 フィールドには、アクションの意味のある名前を入力します。この名前は、 タスクエディターの[メニューへジャンプ]アクションの名前になります。
  6. [メニュー]ドロップダウンリストの最後にある矢印をクリックして、 コールを転送する現在のコールコール フローに対して定義されたメニュー。
  7. コールフロー設計に従ってタスクの構築を続けます。


  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューを開き、希望のフロータイプを選択します。
  2. 新しいフローを作成するか、既存のフローを選択してください。フローの設定ページが開きます。
  3. タスクを選択してクリック クリックして開く。タスク エディターが開きます。
  4. ツールボックスから、 展開する メニュー カテゴリーとドラッグ 前 メニュー 希望にアクション場所でタスクシーケンス
  5. 前の メニュー アクションデザインエリア、 名前 フィールドには、アクションの意味のある名前を入力します。この名前は、前の名前になります メニュー タスクエディターでのアクション。
  6. コールフロー設計に従ってタスクの構築を続けます。