タスクにデータ更新データアクションを追加する


データの更新データアクションを使用して、フロー変数またはタスクレベル変数に値を割り当てます。

  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューを開き、希望のフロータイプを選択します。
  2. 新しいフローを作成するか、既存のフローを選択してください。フローの設定ページが開きます。
  3. タスクを選択してクリック クリックして開く。タスク エディターが開きます。
  4. [タスクエディタ] ツールボックスから、データ カテゴリをドラッグし、更新データアクションを目的の場所に配置します。
  5. 名前 テキストボックスに、データアクションの名前を入力します。
  6.  更新ステートメントの追加 ドロップダウン リストの端にある矢印をクリックして、作成する変数のタイプを選択します。 オプションは次の通りです
    • ACD スキル
    • Bolean
    • 通貨
    • 日時型
    • 小数
    • 期間
    • グループ
    • 整数
    • 電話番号
    • キュー
    • 文字列
    • ユーザー
    • ラップアップ コード 
  7. 選択した変数と値を設定します。
  8. コールフロー設計に従ってタスクの構築を続けます。