タスクの呼び出しアクションをインバウンドEメールフローに追加する


別のタスクを呼び出すには、[タスクを呼び出す]アクションを使用します。

  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューを開き、希望のフロータイプを選択します。
  2. 新しいフローを作成するか、既存のフローを選択してください。フローの設定ページが開きます。
  3. タスクを選択してクリック クリックして開く。タスク エディターが開きます。
  4. ツールボックスから、 仕事 メニューとドラッグ タスクを呼び出す タスク内の目的の場所へのアクション。
  5. の中に  フィールドに、アイテムを説明するわかりやすい名前を追加します。
  6. 仕事リストから既存のタスクを選択します。新しいタスクを作成するには、以下行います。
    1. クリック + ボタンをクリックしてタスク名を追加します。
    2. クリック 新しいタスクを作成する
  7. タスクを編集または設定するには、 タスクに行く ボタン。タスクがタスクエディタに表示されます。
  8. 設計に従ってEメールフローを構築し続けます。